厨房男

こどもの頃に欠乏していた食の体験を取り戻そうとする厨房男の喰う・呑む・つくる・・・のはなし

ぼく用のカレーをアーモンドパウダーで

このあいだ、「褒美の晩ごはん」っていうので、よくあるアミューズのワンスプーン料理よりも、もうちょっとボリュームがあるくらいの小皿のカレーライスを食べたんですが、実はそのカレーをつくる際に、ぼく用のカレーもつくってた。もちろんライス抜きですけど。
2017-12-04 001.jpg
カレーの下ごしらえで、牛肉と玉ねぎ、にんじんを煮込むんですけど、ぼく用はここにクミンとかターメリックとかを入れ、そこにカレー粉とアーモンドパウダー、それからオクラなんかも。あと、生クリームを少し加えて塩とカレーペーストなんかで味付け。
いろいろ足しながらなんとかカレーっぽくなってきたんで、最後にガラムマサラを入れて仕上げ。

で、主食っていうんやないけど、キノコのバター炒め。
2017-12-04 002.jpg
エリンギを4つに割いてエノキとしめじは株をほぐして。さらにいただきものの自家製の椎茸も四つに切って。それをカルピスバターでいため、塩で味付け。レモンを絞ってもヨカッタかな。

で、少しボリュームが少ないかなぁっていうんで、サラダをたっぷりと。
2017-12-04 003.jpg
ダイエット期間が終わったんですが、なんだかこういうのが続いてしまう。
ガバガバ食べるのにどうもビビってしまうっていうんですけど、いつかその日がくるのかって思うとなんだか待ち遠しいような怖いような。

JUGEMテーマ:グルメ
  

ケトジェニックダイエット | comments(0) | - | 

ご褒美の晩ごはん

親戚の法事から帰ると、家人は外で食事を済ませてたので独りめし。
あらかじめ、その状況は判ってたので、何をしようか食べようかと思案しながら帰ってきたわけ。
もちろん、法事で食事も出たんですが、精進が基本ですし、その上ごはんやビール、炭水化物や糖類は極力セーブしたせいか、やっぱりガッツリ食べたいなぁって思ってたんで、手羽元でも焼こうかっていうことで。
2017-12-02 002.jpg
冷凍庫から手羽元を取り出して解凍し、後で食べやすくするのと、早くタレが滲み込むように庖丁をぶすぶすと突き刺しておく。
それから、醤油と紹興酒を等量、そこへ糖質ゼロの甘味料を少し加え、あと葱とにんにく、生姜も加えて手羽元を漬け込む。なにせ解凍したてなもんですから、すぐにタレが滲み込むっていうわけにはいかないものですから、少し湯煎してタレをお風呂くらいの温度に上げて、はやくはやくと。もっとも、こうすれば中まで火が通りやすくなるわけで、後々いいかなぁってこともあって。
で、傍らでキャベツを刻んだ頃合で漬かり具合をチェックして、そのままグリルへ。
いちばんよ弱い温度設定にして2度焼きすれば上の画像のとおり、綺麗にこんがりっと焼き上がるワケ。

それから、法事で食事もセーブできたっていうご褒美に、自身でこんなのも。
2017-12-02 001.jpg
ちょうど小皿に軽く一杯ご飯が余ってて、お誂え向きに家カレーも余ってたんで、それをあたためて。
よくあるアミューズのワンスプーン料理よりももうちょっとボリュームがあるくらいの程度。

それから、法事ではずっとノンアルコールビールで通してたんで、ご褒美に1本だけ。
2017-12-02 003.jpg
プハァ〜、やっぱりビールはこうでないと。

というわけで、ご褒美の晩ごはん。やっぱり自身で食べたいものを拵えて、うまく食欲をコントロールするっていうのが良いようですねぇ。

JUGEMテーマ:グルメ



ケトジェニックダイエット | comments(0) | - | 

昭和的ポークチャップ

つれあいが豚肉を買ってきた。
分厚い肩ロース。ステーキ、とんかつに最適って書いてある。
ケトジェニックダイエット的にはステーキなんやけどな。
でも、つれあいのリクエストはステーキでもとんかつでもなくて、ポークチャップ。
まあ、1ヶ月のダイエット期間も無事やり過ごしたわけだし、「ええい、やったるわい!」てなわけで。
2017-11-27 001.jpg
つれあいがゴソゴソひっぱり出してきたのは故土井勝さんのレシピ。現在活躍中の料理研究家土井善晴さんのおとうさんですね。
で、そのレシピによるとソースに使う具材は、たまねぎにマッシュルーム・・・
マッシュルームがないからしめじにしようと。
それから、ケチャップにウスターソース、白ワイン、スープストック・・・
白ワインをこのためだけに開けるのももったいないなぁっていうんで、料理に使ってるウイスキーでいいか。それから、スープストックもめんどくさいんで、味覇でいいかと。
そんなわけで、換骨奪胎の末にできあがったポークチャップ。つれあいの評では、「なんか昭和の味やねぇ」と。
2017-11-27 004.jpg
で、この日は付け合せのキャベツを大量に刻んで、これをもっぱら食べてたんですが、やっぱりダイエット明けはちょっと不ごはんも食べてみたくなって、小さな器にちょっとだけよそって食べてみた。
画像はないんですけど、今回は北海道産のななつぼし。
先に評したつれあいの表現を借りると、少し水っぽいけど、たしかにおいしい。

で、それにはケンタロウ漬なんかも久しぶりに。
2017-11-27 002.jpg
まあ、これはたとえ10本食べても、ダイエットにはさして影響もないやろうけど。

それから、味噌汁。
これにもしめじを入れ、あと、にんじんと豆腐、油揚げ。
こちらもダイエット中から制限なく食べてきたの。
2017-11-27 003.jpg
というわけで、ダイエットが終わったわけなんですが、けっこうそれを引きずってる。
まあ、ダイエット期間中の禁欲的なメニュウから、いきなりリピドーを全開なんてことはするつもりもなく、こんなふうに引きずってるののほうが安心なんですがね。
まあ、そのうちそんなに意識しなくても、ストレスがかからずに自然と食事ができるようになればしめたものなんですが。

JUGEMテーマ:グルメ
     
ケトジェニックダイエット | comments(0) | - | 

ダイエットから復帰後一食目は豚しゃぶ

20年ほど前、タバコをやめたときもそうやったんですけど、1か月間も禁煙したら、それを途中でやめるのがもったいないていう意識が芽生えてきて、その意識をくすぐりながら禁煙を続けたら、いつの間にかこんなに続いてしまってた・・・そんなふうに今回のダイエットの成果も持ち越せたらいいんやけども。

で、そんなことを考えながら復帰後一食目は豚しゃぶ。
2017-11-26 001.jpg
駅前のスーパーDでクリーニングを出したついでに400g強の肩ロースを買ってきたんですけど、それじゃあ足らんのやないかなぁっていう意見で、こんどは違うスーパーSでしゃぶしゃぶ用のバラ肉を200gほど買い足した。
それまでも、わが家ではスーパーSの豚肉がおいしいっていう評価やったんですが、食べ較べてみると明らかに違う。豚肉はやっぱりスーパーSやなぁっていう結論。ま、これはご近所さんに向けてのローカルな話ですけども。

で、野菜のほうはどうかっていうと、まあ相変わらずのメンツ。
2017-11-26 002.jpg
白菜、白ネギ、蕪、エノキ、椎茸、豆腐っていうシンプルな構成。

それから、アジの造りが安かったので、それを買ってきてわが家風のたたきに。
2017-11-26 003.jpg
ただ、胡麻油がもうなくなってしまったんで、胡麻が苦手な下の娘に先に食べさせてから胡麻を振って、どうにかリカバリーができましたけど。

それから、性懲りもなく厚揚げを。
2017-11-26 004.jpg
ダイエット中は厚揚げにずっとお世話になってたわけで、これを食べてるとなんだか安心したりして。
ぼくの中ではダイエットをしたおかげでこんにゃく麺は生涯食べたくないものの一つになったけど、厚揚げに関しては、むしろこのおいしさっていうのを再評価できた。よさげな厚揚げを買ってきて、オーブントースターで焼いて醤油と鰹節、それにおろし生姜をかけて食べるとカンタンでうまい、また食べよう。

で、ダイエットも終わったことだし、ちょっと羽目をはずしてビールも。
2017-11-26 005.jpg
ダイエット中は飲まなかったわけではないけど、こと家飲みに関してはノンアルコールビールか焼酎で頑張ってた。ま、たまには清酒やワインも飲んだけどね。
けども、ビールは控えてたんで、久しぶりの家飲みのビール。

それに、〆のラーメンも。
2017-11-26 006.jpg
もちろん、ここに写ってるひと口だけ。いやもうひ口食ったかな。

とまあ、ぼくの中ではダイエットのほうが禁煙よりもはるかに難しくって、だからこの歳になってもダイエットの必要があるわけなんですが、真価が問われるのはダイエットが終わってこれからのこと。ゆめゆめリバウンドしませんように。

JUGEMテーマ:グルメ
      

ケトジェニックダイエット | comments(0) | - | 

ダイエットは終わったものの・・・

1か月間のケトジェニックダイエットが無事終了しました。
おかげで大して苦しむこともなく、3.5圓慮採未棒功。
痩せたねぇって声をかけられたら、女房の小顔ローラーで頑張ったらこうなった、なんて嘯いてやろうかと、ちょっと楽しみにしてます。

さて、ダイエットも終わったんだし、念願のごはんを頬張るとか、スイーツをたらふく・・・なんて思ってたんですが、いざ終わってみると、そういうふうに欲望を開放するのがちょっと怖いってな心境になってる。
だから、終わったんですけども、ひとまずは鶏肉を焼いたりしてる。
2017-11-25 001.jpg
鶏肉にマキシマムと岩塩とを振りかけて、玄関先に生えてるローズマリーをひと枝。あと、親戚からどっさりもらった自家製の椎茸をばらばらばらと。
皮目を下にしてやや弱火でポワレして、皮がきつね色になったら全体を崩して全体に熱を行き渡らせて色が変わればOK。
できたところから箸でつまんで喰ってるので、なかなかできあがりの画像を撮るっていうチャンスもキモチもなかったんで。

で、やっぱりけっこう腹にずしんと来るので、サラダも。
サラダはいつものレタス、トマト、きゅうりの組み合わせにアーモンドを砕いてトッピングしてみた。
2017-11-25 002.jpg
とまあ、ダイエットが終わってもそんな調子。
きのう泉北タカシマヤへ行ったときに、GOKANで大きなホールのマロンモンブランを見つけて買おうかどうか悩んだんですけど、結局やめた。こんなん貪り食った日には、今までの1ヶ月がパーですから。だから、ちょっとずつ、ま、ソフトランディングを目指したいですねぇ。

JUGEMテーマ:グルメ
      

ケトジェニックダイエット | comments(0) | - | 

真ん中にあるはずの白いごはんがない、っていうこと

先月の終わりから始めたケトジェニックダイエットもそろそろ終わりが見えてきた。
で、この日は主菜がカレイの煮付けでした。
2017-11-24 001.jpg
もちろん、味つけはケトジェニックダイエットで推奨されてる甘味料、ラカントSっていうのと、ほんとはNGなんですけど、煮切ったお酒、それに醤油、あと生姜と牛蒡で。

それから、味噌汁は具だくさんの豚汁。
2017-11-24 002.jpg
豚肉とだいこん、にんじん、しめじ、ごぼう、葱、もやし。さらにこんにゃく、厚揚げと。もちろん、小芋も入ってるんですが、ぼくのをよそうときにはそれをできるだけ避けて。
で、最後にねぎの小口切りを乗せ、薬味に「やまつ辻田」の極上七味唐がらし。

それから、この日はほうれんそうを茹でて。
2017-11-24 003.jpg
わが家では、下の娘がごまが苦手なもんですから、各自取り分けてからごまを振って醤油をたらして。

で、もちろん、こういうメニュウのときは、無理に我慢をせずに、禁を破って清酒を一献。
2017-11-24 004.jpg
というわけで、この日は和風なメニュウ。
ただ、真ん中にあるはずの白いごはんがない、っていうこと。
ケトジェニックダイエットを始める前の日の“最後の晩餐”では、
だも書いたんですが、新米のコシヒカリを炊き、そのツヤツヤっとした炊き立てを頬張ったんですが、それももうしばらくの辛抱。
あああ、入れ込んでかかってしまっては元も子もない。なにか気を紛らさないといけないなぁ。

JUGEMテーマ:グルメ
      

ケトジェニックダイエット | comments(0) | - | 

焼きたてのバゲットアンジュ 世俗の誘惑?

性懲りもなくシチューなんですが、これはぼくが食べたのではなくて娘らの。
朝から買ってきたバゲットにはこれがいちばんということで、ぼくが勧めてやったもの。
2017-11-23 002.jpg
たまにはパンも買ってきてよっていうんで、実家に泊まった帰りにフルニエに寄ったんですが、ちょうどバゲットアンジュが焼き上がったタイミングやったんで、これ幸いと買ってきた。
2017-11-23 001.jpg
買ったはいいんですがね。
帰りのクルマの中は焼きたてのバゲットアンジュの香ばしい香りで充満。
ケトジェニックダイエット中のぼくにとってはなんとも悩ましいかぎり。
家に帰ってカットして、オーブントースターで少し温め直してから娘らに供したんですけど、思わず一切れだけ食べてシマッタ。
2017-11-23 003.jpg
焼きたてのバゲットアンジュ。
固く焼き上げられた外皮は、まだ湿気を含まず、サクッとした食感が楽しめる。
噛みしめると香ばしい味と香りが口の中に充満する。
久しぶりの味わい。やっぱりおいしい。

というわけで、ケトジェニックダイエットも終局。
こういうのって修行を終えた僧に対する世俗の誘惑みたいやなぁと。
ま、だからっていうんではないんですが、また世俗にまみれるのではなく、ぼちぼちとイケればいいなぁと。ちょっと大袈裟かなぁ。

JUGEMテーマ:グルメ
      


ケトジェニックダイエット | comments(0) | - | 

ギュウギュウな日

この日もクリームシチュー。
そんなことはどうでもいいんです。いや、どうでもいいってことはないけども・・・
2017-11-22 005.jpg
とまあ、けっこうクリームシチューが投げやりなのは、その日がギュウギュウな日だったからで。

まず、つれあいがセールになってるローストビーフを目ざとく見つけてきて、それをたんまりとサラダに仕立ててみたんですが。
2017-11-22 001.jpg
まあ、このローストビーフの量に見合うサラダっていうのは一皿では物足りなくて、トマトは別皿に盛り付ける羽目に。
2017-11-22 002.jpg
で、ギュウギュウなのはこればっかりでの話ではなくて、当然それよりも大きなヤマがあったわけ。
でもって、そのヤマっていうのがコレ。すき焼肉でゴザイマス。
2017-11-22 003.jpg
泉大津市にふるさと応援寄付をしたお礼の品っていうわけで、三田牛のすき焼肉。
わが家は珍しく、脂が勝った霜降りの肉はどうも苦手で、去年のお礼の品にはぼくでさえ脂の乗りに難渋したわけで、ことしのは脂の乗ってるロースではなくて、もも肉にしてみた。
それでも大した脂の乗りで、結果はこれでじゅうぶんっていう話。
ただ、悲しいかな、この次の日も、またその次も飲み会や何やでこの肉が食べられそうになかったもんですから、どっさりのローストビーフサラダがあるにもかかわらず、届いたその日にぼくだけサァッとすき焼き仕立てにして食べてみた。
2017-11-22 004.jpg
こういう時は、ケトジェニックダイエットで推奨されてるラカントSを使えばいいとお思いでしょうが、あいにくラカントSだと脂と糖がおいしくなるっていうメイラード反応が期待できないわけで、わざわざ少しだけ禁を破って。

うまい!
モモ肉だから、かもしれませんけど、肉の味がくっきりとしてて。
ただ、ザンネンなのは返す返すもこの次の日も、またその次も飲み会や何やでこの肉が食べられないってこと。
もうちょっとずれたらよかったんやけどねぇ・・・

JUGEMテーマ:グルメ
      


ケトジェニックダイエット | comments(0) | - | 

(ホントはダメなんですが)クリームシチュー風の煮込みをサクッと

ウチへ帰るとその日はシチュー、クリームシチュー。
鶏肉やじゃがいもが角が溶けるくらい煮込まれてて、ケトジェニックダイエット中ならずとも、生唾ゴックンって感じ。
けど、じゃがいもを食べなければそれでいいっていうわけではないんですよねぇ、ケトジェニックダイエット中は。クリームシチューはルーが小麦粉、つまり炭水化物ですからね。
でも、まあ、少しくらいいいかって気が緩んでるのもたしか。
だから、この日はじゃがいもを除き、野菜を足して少し煮込んでメインディッシュに。
2017-11-21 001.jpg
新たに加えたのは、蕪やシメジ、それにキャベツにオクラなど。ことに蕪がじゃがいもと似たように角が溶けて柔らかくなってるさまはいかにもうまそう。
でも、食ってみるとじゃがいもには全然及ばないんですがね。
まあ、それでも、おいしいのはたしか。まずまず満足できるレベルには間違いない。

それから、サラダ。
2017-11-21 002.jpg
こちらはトマトときゅうり、それにレタスと水菜。トッピングにパストラミビーフ。
まずはレタスと水菜を洗って水を切り、そこは亜麻仁油とワインビネガー、それに岩塩を加えて軽く手で混ぜる。そこへきゅうりとトマトを加え、さらにパストラミビーフを散らしてできあがり。もう手慣れたもんです。

で、この日はこれでおしまい。
けっこうガッツリめのメニュウを乗せることが多いんですが、実際にはこんな感じで終わらすことも多いワケ。もうケトジェニックダイエットも終盤にさしかかってますから、こういうふだんのもやっぱりレポートしておいたほうがイイかなぁっていうんで。

JUGEMテーマ:グルメ
     


ケトジェニックダイエット | comments(0) | - | 

活躍したのはレモンかな

サワラっていうと、ぼくのばあいは幽庵漬がまず頭に浮かぶんですけど、きょうのところは塩焼きにしてレモンをちゅーっと絞るだけで。まあ、帰りが遅かったもんですから、柑橘で漬けてる暇がなかったんでね。
それでも、これが柔らかくってレモンが効いてて素直においしい。
2017-11-20 001.jpg
それからこの日はエリンギを。こちらはオリーブオイルと岩塩で。で、こちらもレモンをちゅーっと。
こちらは歯ごたえが心地よくって、オリーブオイルとレモンのおかげでシンプルなうまさ。
そして、そこにほうれんそうの胡麻和えを添えて、なにやら不思議な取り合わせのワンプレートに。

それから、きのうの関東煮の温め直し。
2017-11-20 002.jpg
タマゴとこんにゃく、厚揚げと大根。これらがケトジェニックダイエットで許されてる範囲なんですが、やっぱり勢い余ってあとでごぼう天だのちくわだのも食べてシマッタ。
ま、家人から、「ちょっとは食べないと減らないわよ」と言われてたっていうのを言い訳にしようかな。

で、先のプレートでレモンを使ってたんで、今回は焼酎にもレモンを絞って。
2017-11-20 003.jpg
この日は不思議な取り合わせのワンプレートに関東煮、それに焼酎にレモンを絞ってと、けっこう裏方ながら活躍したのはレモンかな。お義父さんが育てたやつ。次はサラダに使ってもいいかなぁ。

JUGEMテーマ:グルメ
     

ケトジェニックダイエット | comments(0) | - | 
<< | 2/5P | >>
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>