厨房男

こどもの頃に欠乏していた食の体験を取り戻そうとする厨房男の喰う・呑む・つくる・・・のはなし
<< His Memories of A Color 〜Bits of Blue Sky〜  梅にゅうめんと焼き茄子と >>

フェニックスのトルコ料理

きょうは、「UDO MUSIC FESTIVAL 2006」に行ってきました。KISSやポール・ロジャースが出演するアレ。
会場となったフェニックスの埋立地は泉大津の最西端、いわば陸の孤島のようになっています。
だから、近くに店など1軒もなく、食べ物や飲み物は会場に立ち並ぶ露店を利用するしかありません。
この露店が国際色豊かで結構面白い(350mlの缶ビールが一律500円というのには腹立ったけど・・・)。定番の焼きそばやたこ焼き、アメリカンドックなんかに混じって、ラーメンや(サイコロ)ステーキ、土手焼き?なんかは序の口で、中華料理(チャーハン、鶏の唐揚げ、大餃子、豚の角煮バーガー・・・)、韓国料理(冷麺、チヂミ・・・)、ベトナム料理(フォー)、果てはトルコ料理なんていうのもありました。
厨房男が興味を引いたのはこのトルコ料理。中華料理、フランス料理とともに世界三大料理のひとつに数えられているんですが、この露店では、巨大なケバブの塊を削いで鉄板で暖めてくれるだけ。その隣にはなぜかタンドリーチキン。「トルコと違てインドやろ!」というツッコミはともかく、鉄板の上のケバブがけっこう時間がたってるように見えたので、このトルコ風タンドリーチキンにしました。

これが旨くない!缶ビールとセットで1,000円は高い!
やっぱり明日のドゥービー・ブラザース、ジェフ・ベック、サンタナは違うもん、そうそう豚の角煮バーガーにしよ!


エスニック | comments(0) | trackbacks(1) | 

COMMENTS

COMMENT?

 
 
 


TRACKBACK

秋葉原2号店構想とケバブログ
今日は秋葉原2号店の計画を煮詰めたり、公式サイトのほうでの発表をどういうふうにするか考えたり。どうせならメディアやブログなどでタイミングよく取り上げていただけるように入念に準備をして確実に進行したい日本人と、勢い
KEBABlog 秋葉原名物ドネルサンドのケバブログ at 2006/07/23 4:22 PM
TB URL :: http://tyuubou.jugem.jp/trackback/70
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>