厨房男

こどもの頃に欠乏していた食の体験を取り戻そうとする厨房男の喰う・呑む・つくる・・・のはなし
<< キックオフのカレー  訊かなきゃよかった >>

キーマをピタサンドに

きのう書いたカレー。

翌日はきっとカレーうどんにするのかなと思って帰ったら、家人らはカレードリアをして食べたよう。

それならとぼくは、煮こぼして細かく刻んだスジ肉と牛ミンチを足して煮詰め、キーマ風のドライカレーに仕立ててみた。

 

このあたりはまあ、想定内。

 

で、その翌朝はというと、家人らは朝からお出かけ。

だから、朝からパンも買いに行かずに二度寝を決め込んでたんだけど、鬼の居ぬ間にちょっと試してみようとピタパンを焼いてみた。もちろん、ピタサンドにしてカレーを食べるため。

2020-06-30 001.jpg

中近東あたりで食べられている薄焼きパン、ピタ。中が空洞で、半分に切って中に具を挟み、ピタサンドにして食べる。で、今回はくだんのキーマを。

 

まあ、少し計画的ではあるんだけどね。

スジ肉と牛ミンチを足してキーマ風に仕立てたのも、そういう展開を睨んでのこと。

でも、ほんとはトルティーヤに挑戦したかったんだけども。

というのも、以前観たTV番組、「アナザースカイ」で市川紗椰さんがタコスについて熱く語ってたのが印象的で、たまに思い出したようにトルティーヤ専用のトウモロコシ粉、マサが売ってないかなぁと探してみたりしてるわけ。

まあ、真剣に手に入れようとしたらネットで探せば一発なんだけど、それをしないっていうのはまあ、それくらいの真剣さなんかな。

で、少し前に覗いた冨澤商店でも探してみたんだけど、やっぱりマサは見当たらず、代わりに全粒粉を買ってきたわけ。いつかピタパン焼こうって思って・・・

 

とまあ、そういう企みだから、朝っぱらからビールをコキリ。

2020-06-30 002.jpg

一緒に挟んだレタスが効いてる。

これがないときッと胸焼けするんだろうなぁ。

 

ちなみに、ピタパンはまだたくさんあって、とりあえずは冷凍してる。

その翌日に取り出して、残りのキーマを挟んで焼いたらカリッと焼きあがって、なんだかサモサを食べてるような感じ。さあ、これを食べつくしたら、次こそはトルティーヤに挑戦しようかな。

 

 

JUGEMテーマ:グルメ
  
パン | comments(0) | - | 

COMMENTS

COMMENT?

 
 
 


S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>