厨房男

こどもの頃に欠乏していた食の体験を取り戻そうとする厨房男の喰う・呑む・つくる・・・のはなし
<< ソラマメの季節  ことしも完熟メロンのブランマンジェ >>

ビールに合えば文句なし

このあいだ、とん平焼きに使った肩ロースが二枚余ってる。

けっこう分厚い目だったんで、トンカツかステーキか用途が限られるかなぁって考えたんだけど、チルドにして切りやすくし、そぎ切りにすれば回鍋肉にできるかなぁっていうことで、やってみた。

2020-05-28 001.jpg

回鍋肉は、肉の塊をいったん茹でて、それをスライスして炒めるっていうのが本来の方法なんだけど、この際そぎ切りにするっていのを最優先し、そのあとで湯通しするっていう方法をとったんだけど、まあ、結果オーライかな。

 

で、それに合わせてつくったのが筍焼売。

2020-05-28 002.jpg

正確にいうと、焼売の中身を仕込み、あとを家人に託した。

でも、中身には筍と新たまねぎを入れるんだけど、少し細かく刻み過ぎて存在がわからない。

もう少し大きく刻むのと、もう少し分量を増やしてもよかったんじゃないかな。

 

それから、本来だと中華風のスープにするところを・・・

2020-05-28 003.jpg

この日はそれに代えて味噌汁。それに高島屋のデパ地下で買ってきたキムチをつけて。

まあ、いっそこういうふうに組み合わせたほうが、家庭料理って感じで肩の力が抜けていいんかも。

 

ま、いずれにしてもビールに合えばそれで文句なし。

2020-05-28 004.jpg

なんだか、最近、本来はこうあるべきだぁ〜とか、そもそもこうするのが正しいとか、そんなふうにいうのが面倒くさくなってきた。まあいいやん、家庭料理なんだし、さっきも書いたように、お酒に合えば、ごはんがおいしくいただければ、この際文句なしっていう方針で行くのがいいんだろうな。

 

 

JUGEMテーマ:グルメ
家庭料理 | comments(0) | - | 

COMMENTS

COMMENT?

 
 
 


S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>