厨房男

こどもの頃に欠乏していた食の体験を取り戻そうとする厨房男の喰う・呑む・つくる・・・のはなし
<< とん平焼き 粉もんをおかずにするイメージで  ソラマメの季節 >>

イチゴがウチにやってきた

イチゴがウチにやってきた。

2020-05-26 001.jpg

そういえば例年この時期に、つれあいの親戚からいちごをいただいてたっけ。

さてはこのあいだイチゴのコンポートをつくろうとして、結局炊き過ぎてジャムにしてしまったぼくに、リベンジを果たさせようとする神さまの思し召しか・・・

なんて思いながら、その思し召しにありがたく応えてみた。

2020-05-26 002.jpg

ということで、さっそくイチゴのヘタを取り、グラニュー糖をまぶして一晩放置し、イチゴから水分が滲み出てグラニュー糖が九分どおり溶けきったところで、今度こそ軽くさぁっと煮ただけにしておいた。

 

で、翌朝。

早くにフルニエで買ってきたパンをトーストし、目玉焼きを拵え、サラダを用意して、ゲイシャG1を淹れる。これで準備万端。

2020-05-26 003.jpg

でもって、パンにカルピスバターを塗り、おもむろにくだんのコンポートを乗せる。

さすがにバターを塗った上だから、そんなにじゅくじゅくにソースが染み込むことはないけども、コンポートになったイチゴはイチゴで、まだしっかりとしたかたちを保ってる。

2020-05-26 004.jpg

でも、これはこれで少し扱いづらい。

理想を言えば、コンポートのかたちは保っているけども、トーストをへこますことなくスプーンで塗り拡げられるくらいの固さがいいんだけどな。

 

で、味はどうかっていうと、甘い、もちろん。

でも、さすがに軽くさぁっと煮ただけだから、イチゴのフレッシュなフルーティさが残ってる。いいねぇ。

 

で、瓶詰にしたのの残りが少しあったから、夕餉の際に焼酎で割ってみた。

2020-05-26 005.jpg

甘い、こりゃだめだ。

というわけでやっぱりコンポートはパンに、それからアイスクリームなんかと一緒に食べるのが好適かな。

でも、こんなことしてると糖質制限してたのが幻のよう。そろそろ気をつけないといけない水域に差し掛かってるんだけどね。

 

JUGEMテーマ:グルメ
パン | comments(0) | - | 

COMMENTS

COMMENT?

 
 
 


S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>