厨房男

こどもの頃に欠乏していた食の体験を取り戻そうとする厨房男の喰う・呑む・つくる・・・のはなし
<< ローストビーフとわさび菜のカスクルート  白菜漂流の末 >>

余った白菜

前日は中華丼で、つれあいがいろいろ材料を買ってきたんだけど、白菜1/4をすべて使い切るっていうレシピを知らなかったもんだから、変に白菜だけ余ってしまってたわけ。

で、「どうすんの、これ?」って訊かれて、咄嗟に「湯豆腐にでも」って答えたら、案外食いついてきて、「いいわねぇ、豚肉でも入れたら・・・」と。

そしたら横から娘が「豚肉よりも鶏肉がいいなぁ」っていってきたもんだから、「よかろう、そなたたちの願いを聞き届けてやろう」ってことで。

2019-12-11 001.jpg

まあ、そうは言ったものの、湯豆腐に豚肉なら昆布だけでいいんだけど、鶏肉となるとどうだか。まあでもポン酢をつければ何とかなるかということで。

で、なんとかなるっていう妙な自信だけがアタマに残ってて、ならばいっそのこと、つみれも用意しようということで。

2019-12-11 002.jpg

具が多い。

元は湯豆腐でもって思ってたわけだから。

それにしても豚肉もあれば鶏肉も、つみれもあるっていうのはなんだかやりすぎた感もあって、そのうえぼくはこういうのを楽しんでるわけで、結局三人とも途中で満腹になってしまったワケ。

2019-12-11 003.jpg

だいたい、鍋の〆はラーメンか雑炊なわけなんだけど、この日は〆を迎えるまでもなく。

で、困ったことに、当初鍋の発端となった白菜が余ってる。

なんてこったい。

 

ともかく、白菜はとにかく置いておくとして、鍋のだしもそのまま捨てるのも忍びなくて、ストックしてたんだけど、翌日アタマを絞ってこんなのに化けさせた。

2019-12-11 004.jpg

白菜とベーコンのクリームスープ。

家人らは、「これってなんのスープ?」って訝しげに訊くんだけど、やっぱりきのうの鍋がこんなになったとは思いもよらないよう。

こういうのってなんだかしてやったり感があるなぁと、少し留飲を下げたわけ。

で、そのときのメニュウはまたあしたってことで。

 

JUGEMテーマ:グルメ
  
家庭料理 | comments(0) | - | 

COMMENTS

COMMENT?

 
 
 


S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>