厨房男

こどもの頃に欠乏していた食の体験を取り戻そうとする厨房男の喰う・呑む・つくる・・・のはなし
<< 真空調理法でポークステーキを  THE FOOD LAB >>

肉々しいハンバーグ

 

ふっくらと、めちゃめちゃおいしそうに焼きあがったんだけどね。

でも、パン粉が・・・。

このあいだ、ぼくがフライをした時に全部使いきってしまったようで、つれあいがハンバーグをつくる段になってそれが発覚した。慌ててバゲットをすりおろしたそうなんだけど、やっぱりいつものとは勝手が違うようで、つれあい曰く肉々しいハンバーグになってしまったって。

2019-11-14 001.jpg

憎々しい? 思わず聞き直そうとして、やめた。

食べてみると、つれあいの言うとおり、肉の弾力がつよいかなぁ。

きのうアップした真空調理法でやればどうなるんだろうね。

 

で、いっぽうのポテトグラタン。

2019-11-14 002.jpg

こちらは会心の出来。

ポテトの味が濃くって、それにチーズと生クリームがバランスよく合わさって、ここ最近ではいちばんの出来じゃないかな、上に散らすパン粉はないけど。

 

それからキャベツのスープ。

2019-11-14 003.jpg

はじめはベーコンだけでバランスを取ろうとしたそうなんだけど、少し旨みが足りず、ソーセージを入れてようやく落ち着いたんだとか。

 

で、ハンバーグと聞きつけて、スーパーで買ってきたワイン、アニョー・ルージュ。

かのムートンロートシルトがつくるワインなんだけど、なんだか暑苦しい味だなぁ。思わず松岡修造の顔を思い浮かべた。

2019-11-14 004.jpg

というわけで、きょうはつれあいのハンバーグ。

ぼくはといえば自分のためにスーパーでワインを買ってきただけ。

せめて近いうちにこそっとパン粉を買っておこう。

 

JUGEMテーマ:グルメ
家庭料理 | comments(0) | - | 

COMMENTS

COMMENT?

 
 
 


S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>