厨房男

こどもの頃に欠乏していた食の体験を取り戻そうとする厨房男の喰う・呑む・つくる・・・のはなし
<< 気になってたブリを  Tribute to The Fab Four 〜FOR OUT OF TUNE GENERATION〜 4-B >>

あれこれ悩まずお好み焼き

いつもメニュウは肉の次は魚か鶏か、和食の次は洋食か中華・・・なんて、できるだけまんべんなく飽きないように工夫をしてるつもりなんだけど、それでもたまに、何にしようかなぁと悩んだりするときもある。

娘らに訊いても、どうせラーメンとかうどんとかテキトーに言うに違いないし。

そういえば、おかんも生前、よく、今晩は何にしようかってぶつぶつと呟いてたっけ。

でも、そういうときにはあれこれ悩まず、これをするに限る。

2019-10-30 001.jpg

お好み焼き。

よそではどうだか知らないけども、わが家のばあいはだいたい月に1度は焼いてるんじゃないかな。これさえすれば家人も文句は言わないし。

最近はちょっと焼き方を変えてる。

まあ、いまだに試行錯誤してるって言ったほうがいいかな。

生地は小麦粉と山芋。そこへ濃いだしとさらに麺つゆなんかを使って旨みと甘みを積極的に加えるところは相変わらずで、これを少なくとも約30分前にはつくって寝かせておく。

それに刻んだキャベツをボウルいっぱい、天かすを適量とタマゴを加え、さっくり混ぜて焼いていく・・・

で、豚肉は厚めの三枚肉なんだけど、いつもいいのがなくて困ってる。

市販のは、厚くてもだいたい2个らいなんだけど、欲を言えばもう少し厚いほうがいい。だから、よくやるのが、固まりを買ってきてチルド状態まで冷蔵し、それを好みの厚さにスライスするっていう手法。家人らは厚すぎるって言うんだけど、ぼく的にはだいたい3.5个らいが好み・・・。

2019-10-30 002.jpg

もう、お好み焼きの話を書いていくときりがなくって、ついつい時間の経つのを忘れてしまう。もうそろそろ出勤の準備をしないと。

ザンネンながら続きはまた次の機会っていうことで。

 

 

JUGEMテーマ:グルメ
お好み焼き・焼そば | comments(0) | - | 

COMMENTS

COMMENT?

 
 
 


S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>