厨房男

こどもの頃に欠乏していた食の体験を取り戻そうとする厨房男の喰う・呑む・つくる・・・のはなし
<< リーガロイヤルのマロンクローネ  つれあいのハヤシライス >>

牛ステーキを苦労して

わが家では、鶏肉や豚肉が多いんだけど、たまには牛ステーキでも。

とはいっても、何センチもある分厚いヘレとかロースなんかじゃなくて、それほど厚みのないもも肉だけど。

2019-10-09 001.jpg

言い方を変えれば、分厚いヘレとかロースなんかだと、そんなに気を遣わなくてもおいしく焼けそうなんだけど、それほど厚みのないもも肉となれば、下拵えとか、焼き加減にも気を遣う。

で、今回はそれを胡椒をたっぷりのペッパーステーキに。

まず、肉を食べやすく、柔らかく感じるようにペティナイフをぐさぐさと刺し、それから塩と胡椒を挽いて。

でもって、にんにくチップを脂で熱し、あと、先に下茹でしておいたじゃがいもやキャベツ、玉ねぎ、にんじんなんかも一緒に。

 

焼き野菜ばかりじゃなくて生野菜も。

2019-10-09 002.jpg

トマトにレタス、アスパラガスは生野菜じゃないけども。

 

それならこれはどうなるんだろ、生のとうもろこしをミキサーにかけてシノワで漉し、温め直したスープ。

2019-10-09 003.jpg

味付けはもうほとんど塩。それに胡椒とバター、生クリームなんだけど、もうほとんど飲む野菜って感じ。

 

もちろん、ステーキだから、ワインもやっぱり合わせないと。

2019-10-09 004.jpg

というわけで、それほど厚みのないもも肉を苦労して。

次は、次こそは何センチもある分厚いヘレとかロースで行ってみたいねぇ。

 

JUGEMテーマ:グルメ
家庭料理 | comments(0) | - | 

COMMENTS

COMMENT?

 
 
 


S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>