厨房男

こどもの頃に欠乏していた食の体験を取り戻そうとする厨房男の喰う・呑む・つくる・・・のはなし
<< 「鮨人」 先入観もどこへ行ったやら  リーガロイヤルのマロンクローネ >>

風邪ひきににゅうめん

おとといは試験曳き。ことしは喪中ってことで祭りには不参加なんだけど、実家が仲間内の休憩場所なわけで、ずっとその番をしてた。

そう書くとなんだか苦労してるようだけど、みんなが休憩しているときは一緒になって、みんなが曳いてるときはひとりでただひたすらにビールをがぶ飲みしてたってだけのこと。ずいぶんと酔っ払って、帰ってすぐにそのまま寝てしまったんだけど、間の悪いことにその夜はグンと冷え込んだ。起きると鼻水、くしゃみ、頭痛。やっちまった。

で、そんな体調のときはあったかいものが欲しくって、おかんがよくつくってくれた茄子入りのにゅうめんを。

2019-10-07 001.jpg

茄子といえば、わが家では魚香茄子か味噌田楽、あるいはミートパスタかグラタンっていうのが主なところ。味噌汁に入れるっていうのは、家人が嫌がるのでほとんどつくらない。

なので、この日はふつうの味噌汁をつくって、ぼくのだけ別鍋でにゅうめんに仕立ててみた。具は茄子のほか、蕪とにんじん。あと葱をたっぷりと乗せて。

 

で、この日の主菜は、焼き鳥。

2019-10-07 002.jpg

高島屋に入ってる正起屋で、葱間につくねに銀杏入りのぼんじり・・・

つれあいがいろいろと見繕ってきてくれた。

あと、こんなのもあったっけ。

2019-10-07 003.jpg

ピリ辛に味付けをした手羽先。

 

さらに前日に拵えてたかぼちゃとじゃがいものそぼろ煮も。

2019-10-07 004.jpg

結局は鶏だらけだな。

 

で、そぼろ煮はともかくとして、焼き鳥となれば恰好の酒の肴なんだけど、前日のビールの飲み過ぎを引きずってる上に、先に書いたような体調なので、お酒は泣く泣く見逃し。

祭りの前後は必ず体調を崩すわねと、つれあいに嗤われるんだけど、ことしも例外なく。

まあ、季節の変わり目だから仕方がないけど、本番に向けて体調を戻さないと。

本番もだんじりを曳きはしないけど、みんなの関東煮を仕込まないとけないんでね。

 

JUGEMテーマ:グルメ
家庭料理 | comments(0) | - | 

COMMENTS

COMMENT?

 
 
 


S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>