厨房男

こどもの頃に欠乏していた食の体験を取り戻そうとする厨房男の喰う・呑む・つくる・・・のはなし
<< ホテルの朝ごはん  沖縄でお好み? >>

オレンジ再訪

去年見つけた恩納村冨着にあるカフーリゾート、フチャク・コンド・ホテルっていうところのメインダイニング「ザ・オレンジ」。

ここのランチがずいぶんよかったんで、ことしもランチ時に。

 

ここのランチはセミブッフェスタイルということで、メインの料理を頼み、あとはブッフェから自由に取ってくる。で、まずは前菜のプレート。

2019-08-28 001.jpg

左上のココットから時計回りに書くと、島たこのルチアーノ タマゴのココット焼き。それから、ズッキーニの鶏挽肉詰め、イカ墨のゼッポリーニ、茄子とベーコンのクロスティーニ、お造りときゅうりのセビーチェ。

まあ、好きなものだけを選んでもこれくらい。それからスープも。

2019-08-28 002.jpg

こちらは、冬瓜とじゃがいものヴィシソワーズ。

添えられた海ぶどうが水墨画のようで美しい。

海ぶどうに隠れてるけど、冬瓜のコンソメにが浮かんでて、これが意外とヴィシソワーズに合ってる。

 

それからサラダ。

2019-08-28 003.jpg

ぼくが取ってきたのは、キヌアと焼き野菜のブルーチーズサラダがメイン。

下にレタスを敷いて、メインのサラダを。それから、野菜のチップスやプチトマトをトッピングしてイタリアンドレッシングをひとまわし。

 

それから、スープがもう一種類。

2019-08-28 004.jpg

今度はパンプキンのスープにクルトンをトッピングして。

これがほぼパンプキン。ぼくらのイメージだと、もう少しミルクかスープストックで延ばすんだけど、もうたっぷりパンプキン。

 

それに、つれあいのサラダはというと。

2019-08-28 005.jpg

なんともスゴイ南国風の色彩だったんで。

ドラゴンフルーツのドレッシングなんだそうで、その凄いピンクに合わせて紅イモのチップスとか、色とりどりに。

 

色とりどりというと、こちらも少し趣向は変わるけど。

2019-08-28 006.jpg

これもセミブッフェの、パンとコンフィチュールを色とりどりに。

ドルチェは後なんだけどなぁ。

 

で、つれあいの頼んだメインはまあ、3人でシェアするっていう目論見でパスタ。

娘の意向が入って島唐辛子と島にんにくのアーリオ・オーリオ・ペペロンチーノに。

2019-08-28 007.jpg

これがぼくらの描いたアーリオ・オーリオ・ペペロンチーノのイメージとはずいぶんとかけ離れた感じ。島唐辛子はともかくとして、何やらペーストっぽいソース。正体が分からずに、店の方に尋ねたら、なんと島にんにくのペーストなんだそう。こんなアーリオ・オーリオ・ペペロンチーノはじめてだ。

 

それから、娘のメインは近海魚のアクアパッツァ。

2019-08-28 008.jpg

これって、料理だけをアップにしたんで分からないんだけど、実は魚の形をしたプレートに入ってる。ちょっと遊びゴコロかな。

で、娘らは苦手なオリーブをぼくにくれるんだけど、サラダでもトッピングしたんでもういいわ。

 

で、ぼくのメインはというと、島豚のグリル。

2019-08-28 009.jpg

甘酸っぱい、黒いソースを島豚に塗って、胡麻やナッツをそれでひっつけていただく。なるほど。黒い塊は栗かなぁってかすかに期待したけど、ザンネン、ぶどうでした。

 

で、最後に家人お待ちかねのドルチェ。

手前のフルーツも奥のケーキも3人でシェアってことで。

2019-08-28 010.jpg

きのう書いたホテルの朝ごはんに続いてこういうセミブッフェになると、俄然食べ過ぎてしまう。まあ、沖縄滞在中は仕方ないかって、もうあきらめてしまってたんだけどね。

 

JUGEMテーマ:グルメ
  
沖縄 | comments(0) | - | 

COMMENTS

COMMENT?

 
 
 


S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>