厨房男

こどもの頃に欠乏していた食の体験を取り戻そうとする厨房男の喰う・呑む・つくる・・・のはなし
<< 麻婆豆腐は得意のつもりだけど  「くじら」 >>

幕開けはやっぱり沖縄そば

実はきょうまで沖縄へ行ってた。

「なんで暑い夏にわざわざ暑いところへ行くの?」

――なんて訊かれると、なんとも答えに困るんだけど、とにかくわが家、ここ3年くらいは、またずっと沖縄へ出かけてる。

 

で、沖縄へ行ったらば、まずは沖縄そばを食べに行く。

ら行くのは、去年レンタカー会社の係員に教わった「守礼」っていうお店。

で、まずは娘の頼んだとりそば。

2019-08-26 001.jpg

大きな唐揚げと、なぜか小松菜のような菜っ葉が入ってる。

唐揚げの風味が薄めのダシに溶け込んで、プラスαの味わい。

娘はフライドチキンみたいな唐揚げっていうんだけど、ぼく的にはチキンラーメンのような感じがするんだけどなぁ。

 

そういうこともあるからか、このお店オリジナルのスープはあっさりめ。濃いめにするかどうかと尋ねてくれるんだけど、やっぱりお店のオリジナルを尊重しないと。それにこんなふうに具材の旨味を受けとめてくれるっていうところも、なんだかいいんやない。

だから、つれあいが頼んだ野菜そばも、野菜の旨味をスープが受けとめてくれてる。

2019-08-26 002.jpg

もちろん、野菜ばっかりってわけじゃなくて、中には四角いソーキがごろごろ入ってるんだけど。

 

で、ぼくはというと、日替わりの定食で、この日は軟骨ソーキ。

2019-08-26 003.jpg

中の軟骨がムニュリと柔らかくなるまで煮込まれてるソーキがデンと乗っかってるそば。

もちろん、これもお目当てではあるんだけど、もうひとつのお目当てはこちら、じゅうしい。

2019-08-26 004.jpg

じゅうしいっていうのは沖縄の炊き込みごはん。

と、エラそうに言うけど、じつは去年この店で教わった受け売りなんだけど。

だしや具に豚肉を使ってるので、炊き込みごはんがラードの味わいに覆われてる。

その風味がチャーハンに近いんだけど、もっとしっとりとした味わい、これこれ。これをそばと一緒に食べると、沖縄にグッと近づけたような気になる。

 

なんで暑い夏にわざわざ暑いところへ行くのか。

そう訊かれるとやっぱり、うまいものを・・・っていうべきなんかな。

そんなわけで、幕開けはやっぱり沖縄そば。

で、あしたからいろいろと沖縄で食べたもののことを。

 

 

JUGEMテーマ:グルメ
  
沖縄 | comments(0) | - | 

COMMENTS

COMMENT?

 
 
 


S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>