厨房男

こどもの頃に欠乏していた食の体験を取り戻そうとする厨房男の喰う・呑む・つくる・・・のはなし
<< 「誇り高き老女たちの食卓」  やっぱりシフォンケーキには生クリームを添えないと >>

復調のカツ丼

いろいろ心配をおかけしましたけど、そろそろ復調って言ってもいいかな。

この日は娘からカツ丼っていうリクエストをもらってたんだけど、帰りがすっかり遅くなったので、肉屋へ立ち寄ってヘレカツを買い、それでカツ丼を。

2019-07-16 001.jpg

ただ、復調とはいえ、まだ感染リスクは否定できないので、いちいち小皿にとって味見しないといけない。正直、けっこうぞんざいにしてたので、実際できあがったのを先に食べてもらい、ツユが少ないとか、味が濃いとか、いろいろな意見を聞いて修正したので、結局自分の番になるとけっこうおいしくできたりして。

 

それから、丼には漬物がやっぱり。

で、今回はいただきものの水茄子の漬物。

2019-07-16 002.jpg

ただ、この水茄子、けっこう漬かってて、浅漬よりももう少し進んでる。

醤油はもういらない。でも、れくらいがけっこううまいんだけどね。まあ、胡麻は擂ったほうがおいしいかな。

 

それから、これもある意味よく浸かってる。前日に炊いた煮びたし。

2019-07-16 003.jpg

もうくたくた。

でも、病み上がりでくたくたのぼくが、くたくたの煮びたしを食べてても、シャレにもならないんだけどね。

 

でもって、味噌汁。今回のは豆腐とだいこん、しめじにねぎ。

2019-07-16 004.jpg

というわけで、ヘレカツ丼。

こういうことに文句を言うのは、結局自身を責めることになるんだけど、肉屋のヘレカツが薄すぎる。次はきっとジブンで、肉厚のを揚げてガッツリいこう。

 

とまあ、こういう大口をたたけるようになったっていうのは復調の証。

あとはしばらく遠ざかってたアルコールもそろそろ再開できるよなぁ、この分で行くと。

 

JUGEMテーマ:グルメ
  
家庭料理 | comments(0) | - | 

COMMENTS

COMMENT?

 
 
 


S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>