厨房男

こどもの頃に欠乏していた食の体験を取り戻そうとする厨房男の喰う・呑む・つくる・・・のはなし
<< マロン好きのキモチ  茄子をそろそろ食べないと・・・ >>

担担麺を相変わらずのレシピで

つれあいから、「晩ごはんどうする?」ってラインが入って、「担担麺なんかどう?」って返したら、意外にも食いつきがよくて、結局その晩は担担麺に。

このあいだ、家の近所で自由本舗はなひこっていうところの豆乳担担麺を食べたっていうのがアタマに残ってたんかなぁ。

2019-06-22 001.jpg

で、担担麺。わが家ではもちろん汁ありの。基本は陳建一さんのレシピ。

まずは酢と醤油と芝麻醤、それに辣油。それから、細かく刻んだ搾菜とねぎを加えて軽く混ぜ、それにスープを注いで混ぜ合わす。これが基本のスープ。

このスープを弱火にかけ、そこで青梗菜を煮ておく。

で、並行して麺を茹で、茹であがる寸前にスープを器に注ぎ、茹であがった麺を入れ、肉味噌を盛ればできあがり。

2019-06-22 002.jpg

ただ、このスープ、本来のレシピだと火にはかけずに器で混ぜ合わせるだけになってる。でも、青梗菜は単に茹でるよりも、しっかり味を含ませておいたほうがいいと思うんでね。

ところが、このスープ、火にかけるとどうしても分離が進む。クリーミィさが命なんだけどね。

だからってわけでもないんでしょうが、自由本舗はなひこでは、芝麻醤の代わりに豆乳を使ってクリーミィさを引き出してた。

そう考えれば、この延長線上に牛乳があり、そうなればとんこつスープや、ココナッツミルクなんていう展開も考えられる。もちろん麺も中華麺に限らずパスタやうどんってな展開もアリかな。

こんなふうに、麺とクリーミィなスープっていう組み合わせはいろんなバリエーションが考えられるよね。

でも・・・

でも、やっぱりわが家では相変らずこのレシピなんだろな。

 

 

JUGEMテーマ:グルメ
ラーメン | comments(0) | - | 

COMMENTS

COMMENT?

 
 
 


S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>