厨房男

こどもの頃に欠乏していた食の体験を取り戻そうとする厨房男の喰う・呑む・つくる・・・のはなし
<< オムレツのフライパン  「おいしいものには理由がある」 >>

エチオピアのイルガチェフェG1

GWにKくんちでワインの会を開いたとき、Hくんが持ってきた狭山のBeans57っていうところのコーヒー。これがワインに負けずにおいしかったので、後日場所を教えてもらったんだけど、なかなか行く機会がなくて、ようやく行ったのがこのあいだ。

で、買ってきたのがこれ、エチオピアのイルガチェフェG1っていうの。

2019-06-14 001.jpg

GWに飲んだコーヒーが秀逸で、記憶を頼りに店の人といろいろと話をしたんだけど、どうやらその時のコーヒーは残念ながら品切れで、代わりにいろいろと試飲させてもらい、買ったのがこのコーヒー。

エチオピアのイルガチェフェG1。

エチオピアはご存じのとおり、コーヒー発祥の地といわれていて、イルガチェフェはエチオピアで最もグレードの高いコーヒー豆を生産している村の名前なんだそうで、さらにG1っていうは、グレードワンなわけ。

で、それをいただきもののおみやげ、花畑牧場の自家製チーズタルトと。

2019-06-14 002.jpg

この組み合わせ、ちょっと異論があるかも知れないけど、まあ、あるものでとりあえずっていう感じ。

でもって、タルトのことはさておいて、ふたたびエチオピアのイルガチェフェG1のことを。

あんまりコーヒーのこともきちっと味わいを伝えることができるとは思わないけど、ともかく透明感のある酸味が漂ってて、スキッとした味わい。

ふつうのコーヒーにはいない何かが宿ってる。そんな気が、そんな気配がする。

たいせつにしないと、すぐにふっと居なくなるような、そんな儚さを湛えてるような感じなんだけど、うまく表現できてるかどうだか。

2019-06-14 003.jpg

いずれにしても、GWにいただいたコーヒーとは違う。

でも、GWのコーヒーにはない良さもあるんだけども、あれもおいしい、これもおいしいとなると、だったらそれ以外のは?・・・てことにもなったりして。

だから、少し、この方面もちょっとずつ探求してみようかなぁ。まあ、ちょっとずつ、気が向いたら程度だけどね。

 

 

JUGEMテーマ:グルメ
スイーツ | comments(0) | - | 

COMMENTS

COMMENT?

 
 
 


S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>