厨房男

こどもの頃に欠乏していた食の体験を取り戻そうとする厨房男の喰う・呑む・つくる・・・のはなし
<< 「Tribute to The Beatles 〜FOR OUT OF TUNE GENERATION〜 3-C」  娘らがいないときには、ノヴァンタノーヴェ >>

ラーメン三昧

このところ、少し外食の話が多いなぁって気にはなってるんだけど、最近近くで食べたラーメンの話が少し溜まってきたので、きょうはその話を。

 

で、まずは泉北2号線の和田西の交差点のところにできた三田製麺所の。

2019-06-01 001.jpg

つけ麺です。

つけ麺だからスープもずいぶんと濃厚。

スープの上に海苔が敷いてって、そのうえにサバ節か宗田節か、とにかくかつおぶし的なものの粉が盛られてて、それが濃厚なスープにさらに、たぶん動物系のイノシン酸の旨味が過激にプラスされてる。

ラーメン事情に疎いんで知らなかったんだけど、けっこうな人気店なんだそうで、こういうのが最近のトレンドなんだろねぇって感じでいただきました。

でも、ぼく的にはちょっと、過激な旨味はもういいわって感じ。

 

代わってこちらは、ぼくの通勤経路の途上にある、あかり食堂っていうところの。

2019-06-01 002.jpg

こちらは何とトマトラーメン。

それ以外には、豚肉、セロリ、水菜と、たしか青梗菜かなぁ・・・

で、最初に「セロリは大丈夫?」って尋ねてくれる。もちろん大丈夫。

で、トマトの旨味が存分にあって、そこへ少し細麺系の縮れ麺が絡んでる。トマトにはたしか、昆布同様グルタミン酸が含まれてるんだったよなぁ。

しかし、セロリが食べても食べてもなくならない。大丈夫といった手前、残すのもなぁって思ってたら、つれあいがせっせと僕の丼にセロリを入れてた。

 

それから、3つ目は、自由本舗はなひこっていうところの豆乳担担麺。

2019-06-01 003.jpg

以前、ラーメンって書いたのぼりだったか提灯だったかが出てたから、てっきりと思って夜遅くに行ったらどうも雰囲気がラーメン屋じゃない。おそるおそる尋ねてみたらラーメンはお昼だけってことで、このあいだお昼に出直した。

で、豆乳ラーメンと担担麺とがあって、選んだのが後者。

待ってる間、メニュウを見ていたら夜は飲み屋で、豆乳鍋もあるらしい。なるほどね。

で、少し間を置いて出てきた担担麺が上の画像の。

おいしい。

芝麻醤の代わりに豆乳を使ったその特徴をうまくアレンジしてる。

おそらく、ラーメンも鍋の〆に使うのを流用してるんだろうけど、少し柔らかめ。

それが豆乳のスープにしっとり寄り添ってる。それがいい。

 

というわけで、近所のラーメンを三品。食べてからいうのもなんだけど、ふつうのラーメンが食べたいなぁ、やっぱり。

 

JUGEMテーマ:グルメ
   
ラーメン | comments(0) | - | 

COMMENTS

COMMENT?

 
 
 


S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>