厨房男

こどもの頃に欠乏していた食の体験を取り戻そうとする厨房男の喰う・呑む・つくる・・・のはなし
<< 安値の三つ葉に出会うと・・・  きのうのきょう >>

ワインの会 主役はマルモルの赤と白

GWはどこにも行かない。

とはいえ、ウチにずっと引きこもるってわけでもなくて、きのうはKくんちで久しぶりにワインの会を。

で、今が盛りの藤棚の下にテントを張って。

2019-05-02 000.jpg

じつは、きのうはちょっと出遅れて、自転車を飛ばして着いたところで、みんながぼくの到着を待ちながら愉しんでたビールを一杯。ふぅ〜、生き返るぅ。

2019-05-02 001.jpg

先に出してくれてたつまみは、茹でたての空豆とドライフルーツがたっぷり入ったクリームチーズ。まるで、マーブルタイルのようなそれをくるみ入りのカンパーニュに塗って。

2019-05-02 002.jpg

そういえば、以前はこのパンをずっと焼いてもらってたっけ。

Kくんの娘がクリームチーズに加えたローズマリーの香りが、いいアクセントになってるね。

 

で、ほどなく前菜が登場。前菜はホタルイカとアスパラガス、トマトのマリネ。

2019-05-02 003.jpg

ホタルイカはちょっと苦手なんだけど、今回はワインの会2回目のHくんおススメの河内ワイン、「徳一」っていうのに合わせて。

2019-05-02 004.jpg

Hくんが言うには、ほんとは2014のヴィンテージの出来がすごくよくって、それを持って来ようとしたそうなんだけど、残念ながら2014は手に入らず、代わりに勧めてくれたのがこのワインなんだそう。

でも、あの河内っていう地域で、こんな慎ましやかな白ワインができるなんて、この泉州っていう地域で、あんな上品な水茄子ができるのと同じくらいにびっくり。

で、次の前菜はKくんちの定番、タコとセロリのマリネ、今回もクミンシードを加えて。

2019-05-02 005.jpg

ホタルイカはちょっと苦手なんだけど、こっちのタコは大好物。同じ軟体動物なのにねぇ。

それに徳一がよく合う。ついでに言うと、この徳一、慎ましやかであり、また、なんだか日本酒のイメージもあったりして。で、それが先のクリームチーズにも合うんだけど、だとすると、日本酒にクリームチーズっていうのもまた乙な取り合わせじゃないかな。

 

で、あらためてきょうのワイン、徳一とコルテ・デイ・パーピ サン・マーニョ チェザネーゼ・デル・ピーリオ、そして主役はマルモルの赤と白。

2019-05-02 006.jpg

まあ、元はといえば、ぼくがKくんを唆したんだけどね。泉大津にふるさと納税、5万円すればマルモルの赤と白が手に入るぞって。

で、このマルモル、オーナーの大木さんという方が泉大津出身で、その縁でふるさと納税の品にこのワインが加わったっていう次第。で、5万円という寄付額からしても、これは一度飲んでみるべきだろうって。

 

さて、料理のほうはいちばん最初にビールとつまんでた空豆が、スープになって出てきた。

2019-05-02 007.jpg

いいですねぇ。ちょうどバゲットも焼き上がったよう。まだチリチリと音を立ててる。

奥さんはちょっと焦がしたかなぁっていうけど、それくらいのほうが香ばしくってぼくの好みなんだけど。

2019-05-02 008.jpg

で、肉のほうもそろそろかなぁ。

2019-05-02 009.jpg

Kくんが近所の荒木っていう精肉店から仕入れてきたヘレ。

それを、Kくんちの庭にしつらえたかまどで、庭の松の木やら炭やらを使って注意深く焼き上げる。ただ、肉に大小があるのでジャンケン。あああ、残念ながら一番小さいのになってしまった。

2019-05-02 010.jpg

でも、焼き加減も上々で、いつもながらにうまい。

で、この肉に合わせてマルモルの赤を。

このワイン、トスカーナのワインで、サンジョベーゼとカベルネ、メルローだから、おそらくはスーパータスカンの系譜と近しいタイプかな。けっこうグラマーなボディで、どことなしかスモーキーなニュアンスが、ちょうどグリルしたステーキにぴったり。

でも、もう少し寝かせておいたほうがいいような気もするな。

 

さて、カットしてくれたバゲットで、皿に残った肉汁まで拭い取って味わい、しばしワインと肉の余韻に浸りながら、庭を眺め、サラダで口直し。

2019-05-02 011.jpg

次は魚。

今回はぐじのアクアパッツァ。

あさりとトマト、オリーブオイルにパセリで。

2019-05-02 012.jpg

で、これに合わせるのがもうひとつのマルモル、ラクリマ。

品種はヴェルメンティーノっていうこの地域のぶどうとヴィオニエ。

こちらもむっちりとしたボディで、ちょっとムルソーみたいな感じもするなぁ。

2019-05-02 013.jpg

ムルソーみたいなニュアンスだから、ひょっとしたらワタリガニなんかもいいんじゃない。

じつはこのマルモルの赤白、ぼくもふるさと納税して手に入れたのがあるんで、これで秋にまた楽しもうやってことになりまして、できたら今回のステーキとワタリガニでもう一度愉しみたいね。

 

で、最後がHくんが持ってきてくれたコーヒーを。

2019-05-02 014.jpg

これがまたワインに劣らずなかなかな味わい。

このコーヒー、狭山の店で、注文を受けてから焙煎するそうなんで、ちょっと買うのに時間がかかるんだそう。でも、その時間をかけたおかげでこんなにうまいコーヒーが飲めるのならね。

 

ともあれ、ことしは秋にまた愉しみができたな。

   

 

 

JUGEMテーマ:グルメ
ワイン | comments(0) | - | 

COMMENTS

COMMENT?

 
 
 


S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>