厨房男

こどもの頃に欠乏していた食の体験を取り戻そうとする厨房男の喰う・呑む・つくる・・・のはなし
<< 平成最後の反省会  ハヤシで煮込みハンバーグ >>

「Tribute to The Beatles 〜FOR OUT OF TUNE GENERATION〜 3-A」

そういえば月替わり、だったよねぇ。

なので、音楽の話。

前回まではボブ・ディランだったけど、今回はビートルズ、再び。

2019-03-31.jpg

 1. I Should Have Known Better / She & Him                             

 2. If I Fell / Saigenji

 3. And I Love Her / Jose Feliciano

 4. And I Love Her (Y La Quiero) / The Sandpipers

 5. And I Love Her / Judy Collins

 6. And I Love Her / 坂本冬美

 7. Things We Said Today / The Sandpipers

 8. I'll Be Back / Cris Camacho

 9. I'll Be Back [Aku Kembali Lagi] / The Quests

10. I'll Follow The Sun / Various Artists

11. I'll Follow The Sun / Judy Collins

12. Help! / Caetano Veloso

13. Help! /吉井和哉

14. You've Got To Hide Your Love Away / Natalia Chapman

15. You've Got To Hide Your Love Away /高橋幸宏

16. I Need You /高橋幸宏

17. Ticket To Ride / Cris Camacho

18. Yesterday / Luiz Bonfa

19. Yesterday / Chris Montez

20. Yesterday (Ayer) / The Sandpipers

21. Yesterday / Nana Mouskouri

22. Yesterday / Andrea Braido & Giorgio Cordini

23. Yesterday / Ann Sally

24. Yesterday / Luca Colombo

25. Yesterday / Judy Collins

 

今回はなんと25曲。

でも実際は11曲しかない。

いちばん多い「イエスタディ」は8曲もありますからね。

 

でも、注目はその「イエスタディ」ではなくて、どうしてもジャパニングリッシュに目が、いや耳が行ってしまう。

その最たるものが坂本冬実の「アンド・アイ・ラブ・ハー」。

まあ、金沢明子のイエローサブマリン音頭まではいきませんけど、演歌でビートルズっていうのは、いくらシリアスな唄だったとしても、どうも脱力してしまう。

その陰に隠れてタカハシユキヒロ。

はじめて15曲目の「ユーヴ・ゴット・トゥ・ハイド・ユア・ラヴ・アウェイ」を聴いたときは、「おや?」って思ったんですけど、続く、「アイ・ニード・ユー」を聴いたらもう丸わかり。

なかなかYさんも人が悪いって思っててリピートしてたらわかった、13曲目の「ヘルプ!」。

吉井和哉だわ。

12曲目のカエターノ・ヴェローゾの「ヘルプ!」の印象が強くって、それで気がつかなかったとはいえ、この人の「ヘルプ!」。板についてるっていうか、すっかり馴染んでる。

 

なかなか楽しめた1枚でした、そういう意味で。

まだYさんからの新作も届かないんで、次もまたビートルズで行ってみようかな。

 

JUGEMテーマ:グルメ
  
音楽 | comments(0) | - | 

COMMENTS

COMMENT?

 
 
 


S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>