厨房男

こどもの頃に欠乏していた食の体験を取り戻そうとする厨房男の喰う・呑む・つくる・・・のはなし
<< ベーコンとほうれん草のパスタ 実は初めてつくる  「Tribute to The Beatles 〜FOR OUT OF TUNE GENERATION〜 3-A」 >>

平成最後の反省会

新元号が公表されたタイミングで、昨年度の話を書くっていうのも少し気が引けるんだけど、先週末は平成30年度最後の日でしたので、ぼくの部署で反省会ということで、少し、行ってきました。

2019-03-31 001.jpg

もちろん、こんな乾杯は後々のほうで、まずはビール、そして熱燗という路線は相変わらず。

で、肴はというと、まずはぼくの頼んだスジの煮込みから。

2019-03-31 002.jpg

ぼくの頼んだ、っていうのがミソで、まずは各人2品ずつっていうのがルール。もっともぼく以外のは誰が頼んだなんて、とんと覚えてないのですが、次のがちょっとシブい、酒盗とチーズ。

2019-03-31 003.jpg

発酵の力はスゴイ。それを×すると、なおスゴイ。

でも、どうもこれは熱燗には合わないような気がする。

というわけで冒頭のスパークリングを頼もうってなったわけで、

 

で、熱燗ならこっちだわ、やっぱり。

2019-03-31 004.jpg

造りの盛り合わせ。

殊にマグロ、中トロって言ったところで飲む熱燗はやっぱりいいよなぁ。

 

それからだし巻きも。

2019-03-31 005.jpg

大根おろしに醤油を垂らし、だし巻きに乗せて食べれば、ホームグラウンドでのんびりってキブンになるね。まあ、年間苦楽を共にしたみんなとですから、こういうのって和みますね。

 

でも、シーザーサラダならどうか?

2019-03-31 006.jpg

これはやっぱり酒の肴じゃないなぁ。

これはやっぱりスパークリングですかね。

 

しかし、菜の花のてんぷら。

これが意外とスパークリングによく合う。菜の花の少しほろ苦いところが、少しフルーティなスパークリングに合わせれば、宮崎駿の描く抑制の利いた少女のようなイメージになる。

2019-03-31 007.jpg

というわけで、時間が足らずに前半はこれで終了。

 

で、「また後でってことで」って書いた続き。

続きはいいんだけどなんだったけこの天ぷら?

2019-03-31 008.jpg

かすかに除く翠の色合いからすると、たぶん空豆の天ぷらだったかなぁ?

 

一方、こちらはハラミですね。

2019-03-31 009.jpg

でも、これって何を呑めって言うのか。

相変らずスパークリングと熱燗を呑んでたんだけど、こりゃもう一度乾杯のビールかね。

まあ、めいめいが好き好きに頼めば、こういうことになる。

 

そう思ってたら鶏のから揚げがやってきた。

2019-03-31 010.jpg

唐揚げが来て、それでこりゃいよいよビールかなぁって思ってたら、次はするめ天。

これ、実はぼくが頼んだの。

これにすこし一味を振ったマヨネーズを少しつけて、それで熱燗を。

2019-03-31 011.jpg

マヨネーズと熱燗っていうのはちょっと距離のある存在だけど、するめ天が意外とふたつを引き合わせてくれる。

 

で、次はというと、小さく映ってるように見て、実は大ぶりなブリカマ。

2019-03-31 012.jpg

めまぐるしく趣向が変わる。

鰤カマには熱燗は少し暑苦しくて、冷やでいきたいなぁ。

おもしろい。

もう、ここまで来れば、次は何? 何頼んだ?ってなる。

で、次。

2019-03-31 013.jpg

これって実はナン。ナンのチーズ焼き。

なんていうか期待どおり、みごとに期待を裏切ってくれる?

 

というわけで、あっという間に最後のお茶漬け。

2019-03-31 014.jpg

オモシロかったですねぇ。

この調子で新年度も、新元号も。

 

<a href="http://blog.with2.net/link.php?314293" target="_blank"><img src="http://img-cdn.jg.jugem.jp/1d0/188089/20090603_544609.jpg" width="600" height="112" alt="" class="pict" /></a><div class="jugem_theme">JUGEMテーマ:<a href="http://jugem.jp/theme/c200/27/" target="_blank">グルメ</a></div>    

 

 

外食 | comments(0) | - | 

COMMENTS

COMMENT?

 
 
 


S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>