厨房男

こどもの頃に欠乏していた食の体験を取り戻そうとする厨房男の喰う・呑む・つくる・・・のはなし
<< お供えのくるみ餅  すき焼きの理想は・・・ >>

焼きそばのかまぼこ

「焼きそばのかまぼこ」

 

これは先月、おかんがまだ入院してたときの話。

家族4人でお見舞いに行った帰り、お腹へったって誰かが言うんで、そういえばふじ好があったなぁってわけで。

 

ふじ好。ぼくのブログにもたびたび登場するんですけど、泉大津でお好み焼きって言えば、やっぱりここ。

で、まずは定石通り焼きそばから。

2019-03-10 001.jpg

ふじ好の焼きそばっていうと、少し甘い目の味付けで、画像ではうまく映ってないんだけども、具にかまぼこが入ってる。あの白地に赤とみどりが入ったふつうのかまぼこ。

このかまぼこが入ってるっていうのが、なにやらB級グルメの象徴的なイメージで、これがここの魅力のひとつ。

焼きそばのルーツをたどれば、たぶんお好み焼き屋で誕生したんだろうと思うんですけど、それが喫茶店のメニュウに加えられ出したころから、焼きそばににんじんとかピーマンとかしめじとか、とにかく具が充実して豪華になってきたんだと思う。

そんな中で、頑なに具はキャベツと豚肉ともやし、それにかまぼこっていうのがここのスタイルで、そういうブレのないところが魅力のひとつなわけ。

 

で、その焼そばよりも前にあったのが好み焼き。

2019-03-10 002.jpg

世に名店も数々あるんでしょうけど、ここもそのひとつに肩を並べてもいいんやないかな。

ただ、泉大津のおいしい店に共通してるのがビジュアルの下手さ。

阿倍野の明治やのようにセルフプロデュースしろとは言わないまでも、もう少しさりげに名店っぽさっていうのをうまくアピールできるんやないかなぁ。

 

まあ、そんなふうにいろいろ思いながら、また久しぶりに親子4人でいろいろ喋りながら焼きそばとお好みをつっついたんやけど、そこにおかんが入っておればなおよかったんやけどなぁ。今となっては仕方のないことやけど、少し悔いが残ります。

 

 

JUGEMテーマ:グルメ
    
お好み焼き・焼そば | comments(0) | - | 

COMMENTS

COMMENT?

 
 
 


S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>