厨房男

こどもの頃に欠乏していた食の体験を取り戻そうとする厨房男の喰う・呑む・つくる・・・のはなし
<< 忌引き明けの鰤  チョコレートは扱いがムツカシイなぁ >>

邪魔くさがりの鶏鍋

二日続けて鍋っていうわけではなくて、これはちょっと前の。

邪魔くさがりがどんどんと進化してまして、はじめはちゃんこにするつもりだったんですけども、ごぼうの笹がきが邪魔くさいなぁっていうんで、鴨だしで鶏鍋をするっていう方向に逃げ込んだ。

2019-02-13 001.jpg

主役は地鶏のモモ肉と鶏ミンチ。

で、本来なら鶏ミンチもその都度スプーンで丸くまとめて鍋に入れるんですが、あらかじめ丸くまとめておけば後々手間が省ける。なので、最近はあらかじめまとめておくっていう手法でもっぱら。

 

一方の野菜のほうは相変わらず。

2019-02-13 002.jpg

少し見えにくいんですが、この日の鍋の発端は、知り合いからいただいた葱。

下仁田ネギとふつうの白葱をかけあわせた葱なんだそうで、加熱するととろんとした味になる。これをおいしく味わおうと、この日は鶏鍋(もともとはちゃんこの予定だったんですが)にしたわけ。

 

で、それを鍋に放り込んで。

2019-02-13 003.jpg

この日は煮えあがるまで少し間があったので、かろうじて画像に収めることができました。

 

で、この日は親戚からおかんに供えてっていうんで深瀬の巻きずしをいただきました。

で、おかんの位牌の前をさぁ〜っと通ってわが家の食卓に。

2019-02-13 004.jpg

相変らず、ここの巻きずしはサイコ―。

たぶん画像だけでは凡百の巻きずしとそんなに変わったところはないんですが、このそっとした甘味のバランス、百里楼豸にしかず、百見は一食にしかず。

 

で、役者が揃ったところで、この日は以前からの飲み残し、越前は福井の一本義久保本店の伝心[冬]しぼりたて生酒を。

2019-02-13 005.jpg

というわけで、この日は邪魔くさがりの鶏鍋。

鴨だしで鶏鍋をしたおかげで、いいスープが残ったんですけど、この日はいただきものの深瀬の巻きずしもあったので、仕上げの蕎麦はせずじまい。

スープはまた翌日にってことで。

 

  

JUGEMテーマ:グルメ
  
 | comments(0) | - | 

COMMENTS

COMMENT?

 
 
 


S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>