厨房男

こどもの頃に欠乏していた食の体験を取り戻そうとする厨房男の喰う・呑む・つくる・・・のはなし
<< 外出を控えてすね肉の赤ワイン煮込みを  「もものかんづめ」 >>

主役は千切りのキャベツ

きのうも書いたとおり、この三連休は、風邪がぐずついて結局外出はなし。

といっても、寝込むほどではなくて大事をとって遠出を控えたっていうだけのこと。

で、うちで何をしてたかっていうと、きょうは庖丁を研いでた。

でもって、庖丁を研ぐとまずやってみるのがキャベツのせん切り。

2018-01-14 001.jpg

いま出回ってるのは冬キャベツ。

生で食べるのなら、やっぱり春キャベツの方が柔らかくておいしいんですが、それでも細く細く切れば冬キャベツだってずいぶんうまい。そのためには、肉厚の冬キャベツでも柔らかく感じるほどに細く細く切ること。だから、それには研ぎたての庖丁が役に立つわけ。

 

で、細く細く切ったキャベツには、やっぱコロッケでしょ。

2018-01-14 002.jpg

少し前に駅前の肉屋が閉店になりまして、今は別の肉屋が入ってるんですが、わが家は前の肉屋のコロッケが大好きだったわけで、ちょっと残念に思ってた。

でも、捨てる神あれば拾う神あり。肉屋が閉店してるそのあいだに、つれあいがもっとうまいコロッケを探してきてくれた。

灯台下暗し。つれあいが見つけたのは、その肉屋からほど近い串カツのお店。これがもうお手上げなくらいうまいし、しかも安い。牛ミンチがたっぷり入ってるのにね。

 

さて、コロッケとキャベツ、あと味噌汁があればコロッケ定食って感じにまとまるんですが、今回はちょっと変化球、エノキと三つ葉、それに鶏ミンチを使った代わり湯豆腐。

2018-01-14 003.jpg

まあ、わが家の定番なんですがね。

これは賞味期限間近の豆腐があったんで。だし汁に生姜を効かせて片栗でとろみをつけてある。これがほっこりと暖まるんで。

 

で、解凍した鶏ミンチが余ったんで、きのうの余りのかぼちゃとじゃがいもを煮付けてみた。

2018-01-14 004.jpg

きょうはコロッケの牛ミンチと代わり湯豆腐の鶏ミンチ、かぼちゃの煮つけの鶏ミンチとミンチが大活躍。

でも、ぼくの中では主役はやっぱり細く細く切れたキャベツなんですけどね。

  

JUGEMテーマ:グルメ

  

中食 | comments(0) | - | 

COMMENTS

COMMENT?

 
 
 


S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>