厨房男

こどもの頃に欠乏していた食の体験を取り戻そうとする厨房男の喰う・呑む・つくる・・・のはなし
<< 「本のまとめ 2018」  カニをがっつり・・・というわけにはいかず >>

いきなりステーキで肉食系に

いきなりステーキです。

と言っても、いきなりステーキが出てきたわけではなくて、かの「いきなりステーキ」に行ってきたっていう話。

行ったのは先週だったかなぁ、後輩のHちゃんと一緒に。

 

で、まずはいきなりステーキとはいかず、前菜のシーザー風サラダ。

2018-12-16 001.jpg

もちろん、ステーキの注文は済ましてあるので、これをつっつきながらワインをガブって飲んで焼き上がりを待ってるわけ。

 

ワインは、チリカベのヒーローズっていうの。

Hちゃんがいきなりエチケットをスマホでパチリと撮って、何やらいうアプリでワインを検索。すると、このワインのタイプであったり、評価であったりデータがぞろぞろと出てくる。もちろん原価も。

へぇ〜、世の中便利になったもんだね。

2018-12-16 002.jpg

でも、データを読むより実際に飲むのがいちばんなわけで、データではけっこうな安旨のようだけど、なかなかコスパ高いんやない。

 

で、そんなことをいろいろ喋ってると、お待ちかねの肉がやってきた。

2018-12-16 003.jpg

ヘレ300gをミディアムレアで。

こういうのを目の前にすると、ふだん(自称)草食系のつもりでも、いきなり牙が生えたような気分になるから不思議。

で、がっつりとかぶりつくワケ。

むろん、先に頼んだワインなんて、すぐに空っぽになるわけで、続けて2本目はマルケス・デ・リスカル社のプロキシモっていうワイン。

2018-12-16 004.jpg

こちらはテンプラニーリョ主体のワインでして、先のよりもちょっと高級、で、先のよりもちょっとおとなしめな味わい。

でも、それに反比例して肉食系のアグレッシブさが牙をむき、さらに追加でハンバーグと乱切りカットステーキを。

でもって、さっそくやってきた乱切りカットステーキにホットステーキソースをジャ〜っと。

2018-12-16 005.jpg

この日が月夜ならきっと遠吠えしてたかもしれない。

まあ、その代わりに2人よって次の店へとハシゴしていきましたが・・・

 

  

JUGEMテーマ:グルメ
  
焼肉・鉄板焼き | comments(0) | - | 

COMMENTS

COMMENT?

 
 
 


S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>