厨房男

こどもの頃に欠乏していた食の体験を取り戻そうとする厨房男の喰う・呑む・つくる・・・のはなし
<< ウスターざぶざぶ鰯フライに、冷た〜いビール  かぼちゃのチーズケーキ、試作品の >>

しばらくは焼酎で行こうかなぁ

つれあいがビンチョウマグロを買ってきてくれた。

なんでも安くてモノがいいんだとか。

で、ビンチョウマグロっていうと、ヅケ丼ってすぐに連想するんですが、たしか少し前にキハダでやったなぁっていうんで、今回はそのまま造りで食べようということで。

2018-11-08 001.jpg

ビンチョウマグロは他のマグロに比べると胸ビレが長いのが特徴で、マグロの中では小さい方。だからかどうだか知りませんが、サクでよりも、輪切りを1/4にしたブロックで売られてるばあいが多いよう。

だから、造りにしづらいところなんですが、切れ端が出るのを気にせずに、とにかく食感が良いように四角く厚めに切る。

 

それから、タコれす。

2018-11-08 002.jpg

タコはつれあいが用意してくれました。

さらにワカメを敷いて、そのうえにタコを並べ、、さらにその上に生姜を散らす。

タコはしょうがに限る。これはつれあいと同意見。

 

で、造りのときの副菜は、これのばあいが多い、煮びたし。

2018-11-08 003.jpg

ほんとは次の日のがうまいんですが。

 

でもって、この日はもう一品。さつま揚げ。

これだってタコと同様生姜醤油で食べるのがうまい。

2018-11-08 004.jpg

でも、この日はタコに直接おろし生姜を散らしたんで、まあいいかってことで。

 

というわけで、この日はマグロとタコと煮びたしとさつま揚げ。

それに合うのはっていうわけで、最後のひとしずく、房島屋。

2018-11-08 005.jpg

というわけで、ちびりちびりと大事に飲んでた房島屋がとうとうなくなった。

あとは二木酒造の氷室がもう一本あるんやけども、それよりも、祭りからこっち、真鶴に萬膳、火の島と焼酎がだぶついてる。

なので、氷室をおろす前にしばらくは焼酎で行こうかなぁ。

 

 

JUGEMテーマ:グルメ
   
家庭料理 | comments(0) | - | 

COMMENTS

COMMENT?

 
 
 


S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>