厨房男

こどもの頃に欠乏していた食の体験を取り戻そうとする厨房男の喰う・呑む・つくる・・・のはなし
<< 栗好きだけど芋ごはん  奈良のみやげは・・・ >>

房島屋の中汲み、純米無濾過生原酒を再度

岐阜のMちゃんからいただいた房島屋の中汲み、純米無濾過生原酒。

なかなか全貌を掴みきれないような、ミステリアスな味わい。

このあいだぶりしゃぶのときには、ブリに負けない強さがあった。

ならば、こんどはさんまで試してみようと。

2018-10-18 001.jpg

今秋はさんまがいい。

脂が乗って、安くて。

で、塩をして半時間ほど。その塩をさっと洗い流して水気をぬぐい、さらに新しく塩を振ってグリルで焼き上げる。七輪ならなおいいんですがね。

で、それに大根おろしをたっぷり、でもってスダチをちゅーっと絞って、さて房島屋。

酸味がすっと立ってる。これはこれでいいんかな。

 

それから、小松菜の煮びたし。

2018-10-18 002.jpg

これは実は冷蔵庫で2日ほど残ってた、いや、寝かしてる。

寝かしたせいか、ひねた味わいが気に入ってる。

でも、これと房島屋っていうのもなんだかオモシロイ。

 

それから、この日はスペシャルゲスト、なんと、松茸ごはん。

2018-10-18 003.jpg

めずらしく実家のおかんが、「貰い物」と言ってくれた。

小さいながら、国産のようで匂いが凄い。

だから、もう、松茸だけで炊いてみたんですが、家人から口を揃えて、もうちょっとふくらみが欲しいと。はいはいはい、次からは油揚げもきちっと入れますよ。

 

というわけで、あとこの日は味噌汁もあったんですが、けっこうシンプルに。

でも、また、房島屋の正体を掴みきれなかったなぁ。

あと、残りわずかだから、ラストチャンスはどうしようか。

 

JUGEMテーマ:グルメ
   
アルコール | comments(0) | - | 

COMMENTS

COMMENT?

 
 
 


S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>