厨房男

こどもの頃に欠乏していた食の体験を取り戻そうとする厨房男の喰う・呑む・つくる・・・のはなし
<< ひさびさの土曜のパスタ  ぼちぼち >>

ナマステルンビニのラッシー

少し、遅くなったけど、きょうの更新。

このあいだ、「娘の昼ごはん」っていうお題で、留守番の娘のためにサンドウィッチをつくったのを書いたんですが、きょうはそのとき、ぼくとつれあいが行ったインド料理屋、近所のナマステルンビニのことを。

 

別にスペシャルなランチを食べるから娘を置いてきたんじゃなくて、単に気軽にカレーを食べようやっていう話やったわけで、娘も誘ったんだけど、「いらない」って。

 

で、結局二人で、まずはサラダから。

2018-08-19 001.jpg

実はこれといっしょにラッシーも来たんですけど、構成の関係でいちばん最後に。

 

で、ほどなく、カレーとナンがやってきた。

2018-08-19 002.jpg

今更ながら、このデカいナンを食べるっていうのは、ある意味、ダイエットを放棄したっていうキモチも芽生えなくはないんですが、まあ、目の前にこれがあればそんなキモチもどっかへ霧散してしまいます。

 

で、ぼくはチキンカレー。

2018-08-19 003.jpg

キーマカレーにしようか、チキンカレーにしようか、それともベジタブルカレーにしようかと思い悩ん出たら、先につれあいがベジタブルカレーを頼んだので、二者択一、う〜ん、やっぱりチキンにしよってことで。

辛さはマイルド。まあ、それでもフツーくらいの辛さ。もう、辛いのをヒーハー言って食べるほどのやせ我慢は、する気もなく、自分の舌に忠実に。

 

でも、前でつれあいがベジタブルカレーをスタンダードの辛さで。

2018-08-19 004.jpg

ぼくよりも辛さには弱いはずなんやけど・・・

「辛くない?」って尋ねてみても、「うん、これくらいがちょうどいい」ってことで。

そんなの聞くと、次からはちょっとは辛さをアップしようかとも思ったんですけど、いやいや、やっぱりもう舌に忠実がいいんでしょうねぇ。

 

で、ラッシー。

2018-08-19 005.jpg

先に来たんですけど、これを飲むと辛味でくたびれた舌をある程度癒してくれる。

まあ、嫌されるほどもくたびれてないんですけど、なんだか娘のことを連想したのは、どうしたもんだか。

JUGEMテーマ:グルメ
   
カレー | comments(0) | - | 

COMMENTS

COMMENT?

 
 
 


S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>