厨房男

こどもの頃に欠乏していた食の体験を取り戻そうとする厨房男の喰う・呑む・つくる・・・のはなし
<< 海老だし素麺  贔屓のロールパン >>

念願のお酒、二木酒造の「氷室」

このあいだ、名古屋〜岐阜に行ったときのおみやげ、といっても自分へのおみやげなんですが。
JR岐阜駅から直結の「アクティブG」っていう施設の中にある、様々な県産品を取り扱う「THE GIFTS SHOP(ザ・ギフツショップ)」で見つけたお酒、二木酒造の「氷室」。
2018-08-05 001.jpg
このお酒、というかこの酒造会社、以前からその存在は知ってて、いつか手に入れようと思ってたんですが、ようやく。
で、買ってきて、いつ開封しようかタイミングを見計らってたんですが、この日は娘から手巻き寿司をっていうリクエストを受けたんで。
で、わが家の手巻き寿司。
2018-08-05 002.jpg
いつもなら、これがうまかった、とか、あれがどうしたって書くんですが、今回はさらりと。やっぱりいちばんうまかったのは、中トロと貝割れでしたヮ。

で、いちおう準備したのは造りの盛り合わせ。
2018-08-05 003.jpg
こちらは、中トロに鮭、鯛、蛸、ハマチ・・・

それから、野菜はというと・・・
2018-08-05 004.jpg
きゅうり、山芋、貝割れ、茗荷・・・

あと、先に調理が必要なもの。
2018-08-05 005.jpg
海老とタマゴ焼き、それに焼肉。

こういうのを並べて、めいめいが自分の皿に海苔を置き、その上にすしめしを拡げてネタを乗せる。もちろん、組み合わせは各自の思うがままに。
で、この日は先に載せた中トロと貝割れに次いでおいしかったのは鯛と木の芽。ここへレモンを絞り、醤油ではなく塩を振って。
2018-08-05 006.jpg
というわけで手巻き寿司、二木酒造のお酒に合わせての。
で、肝心のお酒はどうだったかというと、期待にたがわぬうまさ。
まあ、ぼくの苗字が鈴木や山田といったメジャーな名前なら、こんなに思い入れもなかったんでしょうが、その思い入れで若干バイアスがかかってたかもしれませんが。

JUGEMテーマ:グルメ
  


アルコール | comments(0) | - | 

COMMENTS

COMMENT?

 
 
 


S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>