厨房男

こどもの頃に欠乏していた食の体験を取り戻そうとする厨房男の喰う・呑む・つくる・・・のはなし
<< Tribute to The Beatles 〜FOR OUT OF TUNE GENERATION〜 2- E  フルニエのバゲットアンジュがあるとき〜 >>

しばしの夢見心地でしたが

残念。結果はそうやったんですが・・・

きのうは早く帰って、早くごはんの支度をし、早く食べて、早く宵寝する。
これを目標につくったのが冷しゃぶ。
早く、と言いながらもけっこう手間はかけてますけど。
2018-07-02 001.jpg
お皿の盛り付け。
いちばん下はレタス。それからもやし。それに冷麺を乗っけて、その上にきゅうりとにんじんのせん切り、たまねぎのスライス。
でもって、上に豚肉を並べ、さらに貝割れを散らし、大葉とみょうが、それにトマトも。
その上に焼き野菜も目論んでたんですが、これは別皿で。
2018-07-02 002.jpg
焼き茄子とかぼちゃ。どちらも太白胡麻油で焼いてみた。
ですが、さすがにこれまでは冷しゃぶの皿に盛るのは断念した。
まあ、さっさとつくればいいんでしょうが、どうもここまで手を拡げてしまう。

で、お酒はというと、あいかわらず、このところはももいも。
2018-07-02 003.jpg
いつもこの季節にはこれをつくるんですが、ことしはもうこれ以外は考えられないほど、これにハマってる。ほんとおススメの飲み方。

で、ももいもを一口すすり、桃を一口齧って、さあ冷しゃぶに。
冷麺についてたゴマダレを廻しかけて・・・
2018-07-02 00.jpg
娘に言わせると、これは冷しゃぶではなくてゴージャスな冷麺なんだそうで。
ま、見方を変えるとそうでもありますが、これを喰らい、ももいもを空けていそいそと宵寝して起きる。
まあ、しばしの夢見心地でしたが。

JUGEMテーマ:グルメ
  


家庭料理 | comments(0) | - | 

COMMENTS

COMMENT?

 
 
 


S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>