厨房男

こどもの頃に欠乏していた食の体験を取り戻そうとする厨房男の喰う・呑む・つくる・・・のはなし
<< 2日目はカレーうどん  レトルトのビミョ〜な立ち位置 >>

粗にして野だが卑ではない

先々週のことだったか、つれあいがぼたもちみたいなのと、豆大福とを買ってきてくれました。なんでも泉北高島屋の特設で出店してた「穂の菓」っていうお店の。包み紙には熊本の「くま純」っていうメーカー名が書かれてた。
で、「どう、なかなかおいしそうでしょ。」と。
2018-06-22 001.jpg
きのうも書いたんですが、そろそろケトジェニックダイエットも最終段階で、食事制限を徐々に元に戻していってる途上。ただ、それがすぐにといかないのは、結局、自身の踏ん切りだけの問題なわけで、こんなふうに背中を押してくれるというか、誘い水を向けてくれると、なんていうかカンタンにころんと転がるわけ。

で、くだんのぼたもちみたいなの。
包装紙によれば、そのぼたもちみたいなのは「なごみ餅」っていうのだそうで、ぼたもちのもち米を粟やキビに置き換えてある。もち米よりもややザラリとした舌触り。譬えるなら、粗にして野だが卑ではないっていうような感じ。
2018-06-22 002.jpg
というわけで、久しぶりにあんこを食べた。
ここんちの、世のトレンドを意識してか、なかなか甘さ控えめだったんですが、どうせなら、もっとガツンと甘いのがヨカッタかな。
いやいや、ダイエットからのソフトランディングを図るには、これくらいがちょうどいいんではないか・・・なんてな考えがぐるぐる廻る。われながら踏ん切り悪いですねぇ・・・

JUGEMテーマ:グルメ
  

スイーツ | comments(0) | - | 

COMMENTS

COMMENT?

 
 
 


S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>