厨房男

こどもの頃に欠乏していた食の体験を取り戻そうとする厨房男の喰う・呑む・つくる・・・のはなし
<< 胡麻とルコラのまぐろ丼  ピッツェリア、ノヴァンタノーヴェのバゲットで・・・ >>

ダイエットは寛容に適当に

ケトジェニックダイエットのこと、忘れてるわけではないんです。
でも、春先になって、筍やら旬の食材が目白押しで、食欲もなかなか抑えが利かずに・・・
そんなわけですから、たまには初心に帰って手羽元のグリルでも。
2018-04-09 001.jpg
ほんらいは、醤油と紹興酒、それに葱としょうが、にんにくなんかで漬け込んで1〜2時間置くっていうのが基本なんですが、最近は邪魔くさくって紹興酒を抜いて小一時間漬け込むだけで焼いてる。
グリルはいちばん弱火で。でも、2回焼きすればこのとおり、こんがりと中まで火が通る。

それから、ケトジェニックダイエットとならんで実践してるのは、MOTTAINAI!
2018-04-09 002.jpg
環境分野で初のノーベル平和賞を受賞したケニア人女性、ワンガリ・マータイさん。
彼女が来日の際に感銘を受けたのが「もったいない」という日本語だそうで、彼女が提唱するMOTTAINAIに倣い、わが家では食材や料理を余すことなく転用したり工夫できたときにはその名を冠してます。
で、今回は前日の中華スープを使い、豚肉やもやし、ほうれんそう、にんじんなんかを炒めて絡め八宝菜のように仕立て直したMOTTAINAI八宝菜。
少し片栗を使ってるので、炭水化物を摂取することにはなるんですが、まあ、これは許容の範囲かなと。
2018-04-09 003.jpg
オーブンで焼いて鰹節をまぶし、おろし生姜を添え、醤油をかけて。
こんにゃくとかいろんなダイエット用の食材があるんですが、少なからず無理して我慢してっていうのが多い中で、この厚揚げの焼いたのは例外的にうまい。
だから、これには感謝しないといけないなぁって。

・・・となれば、ほんとはビールも我慢してドライゼロとかにしないといけないんですが。
2018-04-09 004.jpg
そのあたりが徹底できてない。
まあ、徹底できてないからこそ、こうして続いたのかも知れません。
完璧を求めず、寛容に適当に。いちばん大事なのは続けるってことですから。

JUGEMテーマ:グルメ
   


ケトジェニックダイエット | comments(0) | - | 

COMMENTS

COMMENT?

 
 
 


S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>