厨房男

こどもの頃に欠乏していた食の体験を取り戻そうとする厨房男の喰う・呑む・つくる・・・のはなし
<< お伊勢参りから帰ってきました  ローカルサイトで見つけたお店、「UTAGE」 >>

旅先の、和風の朝ごはん

たしか、旅行に出かける前も「ちょっと朝ごはん」ということで、オムレツとサラダ、コーヒーとパンという、わが家の朝ごはんのことを書いたんですが、旅行に出かけたときは・・・

まあ、旅行に出かけるっていうのも、家族で行ったり友人や勤務先からっていういろんなパターンがあるんですが、つれあいと一緒のときは、最近はたいてい和風のを。
で、今回も娘に無理を言って、どうにかつきあってもらいました。
2018-03-24 001.jpg
さて、和風の朝ごはんって言っても、いろんなバリエーションがあるんですが、ここのは大きな二段のお重で用意いただきました。

和風の朝ごはんはウチの朝ごはんとは違って、つい迷い箸をしたくなるっていう、いろんな料理が品数多くちょっとずつ盛られてるっていうのが愉しみなんですけど、それでいうとここのはまずまずといったところですかね。

で、特徴的だったのが出し巻き。
関東風の甘いのか、それとも関西風の甘味のないやつなのかと思ってたら、そこそこ甘味を抑えたような、そんな味付けでした。ま、場所柄、少し関東寄りって感じかな。

それから、湯豆腐。
2018-03-24 002.jpg
これもそんなに珍しいものでもないんですけど、家で朝ごはんを食べるときにわざわざこんなのできっこないですからね。

それと、海苔の佃煮。きっとアオサと思うんですが、これがおいしくて、ついついごはんが進んでしまう。
で、いつもならごはんをおかわりするところなんですが、ここはそれに代えて味噌汁のおかわりを所望。味噌汁にもアオサがいっぱいで、とてもおいしかったんでね。
2018-03-24 003.jpg
というわけで、旅先の、和風の朝ごはん。
ほんとうはね、ここで小原庄助さんみたく、朝寝、朝酒と行きたくなるんですがね。

JUGEMテーマ:グルメ
  



旅行先の料理 | comments(0) | - | 

COMMENTS

COMMENT?

 
 
 


S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>