厨房男

こどもの頃に欠乏していた食の体験を取り戻そうとする厨房男の喰う・呑む・つくる・・・のはなし
<< リカバリーに糖質ゼロ麺でハッシュドグラタン  兆楽で 中華はやっぱり目の毒 >>

麻婆豆腐と野菜炒めで残り物をやっつける  

おとといの湯豆腐。
豆腐を主食にしようって勢いで、つれあいに頼んで4丁買ってもらってたんですが、結局余らしてしまったんで、今夜はそれを使って麻婆豆腐を。
2017-12-07 001.jpg
といっても挽肉もなけりゃ、スープストックもない。もちろんやる気もあんまり。
なので今回も義弟の奥さんからいただいた成都陳麻婆川菜調味品有限公司製の陳麻婆豆腐。
つまりはレトルトの麻婆豆腐の素と、冷凍してた豚の切り落としをテキトーに刻んで。

まあ、でも、この麻婆豆腐、さすが本場の成都陳麻婆川菜調味品有限公司製。なかなか侮れない味、ていうか、街の中華屋さんも苦戦するほどの味。

それから、おとといの湯豆腐は、豆腐が余ってるっていうだけではなくて、野菜もけっこう余ってた。なのでそれは単に炒め物にしてみた。
2017-12-07 002.jpg
太白の胡麻油で炒めて、味付けは味覇と醤油、それに紹興酒で香り付け。
これで余り物はすべて葬ってやった。

で、この日も相変わらずドライゼロ。
麻婆豆腐はふつうごはんに乗っけて食べるんですが、ダイエットからこっち、ここ最近はごはんを食べてない。その上この日は先に娘にごはんをやっつけられてごはんがなかったせいもあってごはん抜きで麻婆豆腐のみ。成都陳麻婆川菜調味品有限公司製の陳麻婆豆腐がけっこう辛かったので、ドライゼロでもあんまり違和感なく。
2017-12-07 003.jpg
てなわけで、意識/無意識は別にして、相変わらず糖質制限をしてるんですが、それでもこうやって余り物を全て葬れたっていうのはけっこう意味のあること。
というのも、これまでは余り物を葬るっていう理由でついつい食べ過ぎたっていうこともあったんですが、それがコントロールできたっていうことは、けっこうぼくの中では大きい。
そういう意味でもけっこう今夜は満足。

JUGEMテーマ:グルメ
  

ケトジェニックダイエット | comments(0) | - | 

COMMENTS

COMMENT?

 
 
 


S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>