厨房男

こどもの頃に欠乏していた食の体験を取り戻そうとする厨房男の喰う・呑む・つくる・・・のはなし
<< 日は肉はちょっぴり、そのかわり、鶏肉もポワレして  とんかつでケトジェニックダイエットの戦闘再開 >>

ケトジェニックダイエットは一時休戦?

きのうは、うちのトップにお招きをいただきまして、ホテルニューオータニへと行ってきました。
行ったのは、トップの前職の退任記念祝賀会。
諸事情で少し延び延びになってたんですが、今回改めてということで。
で、気になるのはその宴席の料理。まずはスパークリングワインで乾杯した後、まず一皿目が運ばれてくる。
一皿目はメニュウでは、「祝宴の紅白彩るタルタルサーモンとカリフラワーのバヴァロワ キャヴィアとフィヨルドルビー飾り」と。
2017-11-17 001.jpg
要はタルタルサーモンとカリフラワーのババロワ。上に金箔と花、それにキャビアとフィヨルドルビーって呼ばれるマスのタマゴが添えられてる。
で、これをスパークリングワインをおかわりして。

それから、二皿目。「香り高きヨーロッパ産モリーユと茸のアンフュージョン ジュラの黄金華やぐイエローワイン風味のパイ包みスープ」。いちいち表現が凄いですねぇ。
2017-11-17 002.jpg
モリーユもキノコと思うんですが、いろいろキノコを入れたスープ。ドームのパイがフランス、ジュラ地方の黄金色ワインを使ってるんで、こんなに表現がデコラティブになってるんでしょ。でもなぁ、ケトジェニックダイエットにはこういうのはNGなんやけどなぁって言いながらも、全部食べてしまった。そりゃこのパイ包みを避けてスープだけ飲むわけにはいきませんものね。

で、三皿目は、「真鯛とオマール海老のデュエットに奏でるミロワールに輝く芳醇な赤ワインソースヴァンルージュ」。
2017-11-17 003.jpg
真鯛とオマール海老のデュエットなんだそうですが、どうもオマールの声が小さすぎてっていう印象。この料理からシャルドネ系の白ワインを進めてくれるんですけど、ソースは赤ワイン。まあ、でも、違和感はそんなにないようで。

それから、四皿目は、「牛フィレ肉とフォアグラのポワレ赤薔薇の喝采 祝賀会の絆繋げる野菜のファランドール」。喝采に絆と凄い修辞のネーミング。
2017-11-17 004.jpg
ネーミングに比較してこじんまりとした構成なんですが、フィレ肉とフォワグラを合わせて食べるとやっぱりおいしい。
ファランドールと表現されてる野菜はそれぞれに味付られてて、マッシュポテトの上にちょんと乗ってる。いけね、マッシュポテトもダメだったよなぁ、ケトジェニックダイエットには。ま、それはともかく、武者小路実篤の「仲良きことは美しき哉」みたい。だから、「祝賀会の絆繋げる野菜のファランドール」なんかな。

で、最後の皿が、「キャラメルショコラのアントルメ フリュイルージユの彩りピスターシュアイスクリームと共に」と。
2017-11-17 005.jpg
ケトジェニックダイエット中ですから、これも少しだけ、味見程度で。
でも、やっぱり甘いよ、おいしいよなぁ。

ま、いろいろと理由をつけてケトジェニックダイエットは一時休戦というか。
それなりにセーブもしましたけど、まあ、またきょうからがんばりましょうかねぇ。

JUGEMテーマ:グルメ
    


フレンチ | comments(0) | - | 

COMMENTS

COMMENT?

 
 
 


S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>