厨房男

こどもの頃に欠乏していた食の体験を取り戻そうとする厨房男の喰う・呑む・つくる・・・のはなし
<< 夏祭りで晩ごはん  深夜に帰って、豚の生姜炒め? >>

M大兄の送別会 ああ来たらこう行くって感じで

以前にも別の組でやったんですが、この春に卒業されたM大兄の送別会。
もっとも、M大兄とは4月以降も意外なかたちでシゴトで関わることとなったんですが、まあ、この会はこの会の節目ということで、場所は高石の梅乃里っていうところ。
で、まずはキムチの盛り合わせ。
2017-08-13 001.jpg
すこし上品な感じの味わい。

そうそう、梅乃里っていうのは焼肉でして、キムチに続いてやってきたのは定番って感じですが、タン。
2017-08-13 002.jpg
けっこう厚切りの。
塩胡椒も上品に控え目な感じでして、その加減はレモンの酸味でとばかりに。

ま、のっけはビールで過ごしてたんで、そのあたりはうまい具合に。
で、それの次に頼んだのがコレ。
2017-08-13 003.jpg
南アフリカのワイン。マン・メルロー、セラーセレクト 2014。
リストの中で飲みごろ間で選べばやっぱりメルローかなぁっていうセレクト。
案外サラリとした味わいで、若いメルローって感じのニュアンス。

で、そんなメルローに相対するのがコレ。
2017-08-13 004.jpg
櫻肉のユッケ。
長くユッケを食べてなかったもんですから、一も二もなく。
櫻肉の甘い感じがイイ。
ただ、タマゴの黄身の分、メルローとは少し違和感があったかな。

もっとも、ユッケばっかり食べてるわけではなくて、焼きもしっかり。
2017-08-13 005.jpg
でも、焼肉で、数人でワインなんか飲んでたら、あっという間に空っぽになってしまう。

で、次は何かって言うと、越の寒中梅。
2017-08-13 006.jpg
こちらもけっこうさらりと。吟醸特有の澄んだ味わい。
水のごとしって書けば、また違う酒のような印象を与えかねないんですが、まさにそんな感じですからね。

で、そんな水のごとしのお酒に対比するようなのが、コレ。
アカセンと上ミノ。
2017-08-13 007.jpg
上ミノが殊に上々の歯ごたえ。
で、さらに濃い存在がマメ。
2017-08-13 008.jpg
で、こういうキャラの濃い食べ物に合わせようっていうのがかみのやま。
辛口の、ミディアムボディの国産スパークリング。
なかなか、ああ来たらこう行くって感じで、オモシロイ。
2017-08-13 009.jpg
まあでもそんなに、ああ来たらこう行くってな感じを繰り返せば、むろん酔いはけっこう回るもので、帰り際に電車から降りてスマホを探れば、スマホがない。
慌ててあちこち探したんですけど、結局、タクシーで帰ったKちゃんが持って帰ってたらしい。なんでそうなったのかはぼくももちろん、Kちゃんも記憶がない。
そんなに忘れるくらいに飲めたっていうのは、会としては良かったんでしょうけどね。

JUGEMテーマ:グルメ
    

焼肉・鉄板焼き | comments(0) | - | 

COMMENTS

COMMENT?

 
 
 


S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>