厨房男

こどもの頃に欠乏していた食の体験を取り戻そうとする厨房男の喰う・呑む・つくる・・・のはなし
<< そういえばサンドウィッチ  フルーツ大福にするとうまくなるフルーツは・・・ >>

はしりの、ことし初の松茸

つれあいの実家から、四川省から空輸されてきたっていうのをいただきました。
はしりの、ことし初の松茸。
2017-08-09 001.jpg
で、うちへ帰ると、ぷ〜んと匂いが漂ってる。
早速つれあいが松茸ごはんを炊いてくれたようで、ちょうど仕込んだ手羽元を焼くところだったので、そこから引き継いだ。
2017-08-09 003.jpg
漬け込んでくれてたのを焼くだけですから、こちらとしては焼き方さえうまくいけばなんてこともなく。
実際には、オーブングリルの弱火で二度焼きすればこのとおり。
このあたりは何度もやって勘所が分かってるんでね。

で、サラダというか・・・
2017-08-09 004.jpg
きゅうりとトマトと豆腐。
色合い的にはカプレーゼみたいなんですが。
でも、そんな感じもしたんで、オリーブオイルと塩だけで食べた。

それからもう一品。
2017-08-09 005.jpg
きんぴらレンコン。
いつもは胡麻アレルギーの下の娘のために胡麻は抜くんですが、今回は下の娘のを別皿にとって、残りにたっぷりと胡麻を振ってみた。
やっぱりきんっぴらはこうでないと。
もっとも鷹の爪はいまだに省略してるんですがね。

で、そうこうしてる間に松茸ごはんが炊きあがった。
2017-08-09 002.jpg
けっこう大胆に大ぶりに刻んだよう。
貧乏性のぼくではこうはいかないかもね。
ことし初めての松茸ごはん。
うまい!

でも、こうなるとお酒選びがムツカシイ。
2017-08-09 006.jpg
ワイン? 赤? 白?
それとも清酒? 焼酎?
けっこう悩んだあげく、まあ無難にビールにしよと言うことで落ち着きました。

つれあいはお造りにしようと悩んだそうですが、この日はあんまりよさげな魚にはめぐり合えず、結局手羽元にしたそうなんですが、いやいや、松茸ごはんさえあれば、あとは文句は申しません。ごちそうさまでゴザイマス。

JUGEMテーマ:グルメ
  

ごはん | comments(0) | - | 

COMMENTS

COMMENT?

 
 
 


S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>