厨房男

こどもの頃に欠乏していた食の体験を取り戻そうとする厨房男の喰う・呑む・つくる・・・のはなし
<< 庭のトマトをいっぱい使って  そういえばサンドウィッチ >>

和食のようで、和食でないような

この日は珍しくワンプレートで。
ちょっとビミョ〜な取り合わせ。
和食のようで、和食でないようで。
2017-08-07 001.jpg
まずは鰆のムニエル。
鰆の切り身に軽く小麦粉をまぶし、バターでこんがり焼き上げたの。
もちろん出自は洋食なんですけどね。でも、けっこう日本の食卓にも受け入れられてるよう。
でもって、付け合せがポテトサラダ。
こちらも出自はともかく、もはや日本の食卓の定番メニューって言っても過言ではないんやないかな。
で、片やほうれんそうのお浸し。こちらはいちおうは和風かな。
と、そんなのをいつもの八角のプレートで。これだって染付でありながら、けっこうモダンな造形なんですが。

それから味噌汁。
2017-08-07 002.jpg
いちおう和食のきほん、一汁三菜ってことで。
まあ、味噌汁自体、何の変哲もないんですが、漆器ではなくて陶器の器によそうと、とたんに味噌汁っていうよりも味噌スープって呼びたくなる。

で、そんなので清酒を一献。
2017-08-07 003.jpg
このところ、M大兄にいただいた山形の銘酒、住吉を細い瓶に移し替えて冷蔵庫で冷やしていただいてるんですけど、このお酒、樽酒特有の黄色みがかった色合い。でもってそれを琉球ガラスでいただくとなれば、これまたビミョ〜なテイスト。
和食のようで、和食でないようなビミョ〜な一汁三菜と、ビミョ〜な清酒。こういうのが案外好みやったりして。

JUGEMテーマ:グルメ
  


家庭料理 | comments(0) | - | 

COMMENTS

COMMENT?

 
 
 


S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>