厨房男

こどもの頃に欠乏していた食の体験を取り戻そうとする厨房男の喰う・呑む・つくる・・・のはなし
<< 副菜に引っ張られ気味の一日  娘の作戦なんかな >>

脱線が食卓の妙味?

本日の主菜は、義弟にお中元に貰った平田牧場三元豚の焼きハンバーグ。
焼きハンバーグといってもレトルトなんですが、これがなかなか侮れない味。
2017-07-13 001.jpg
でもって、奥にちょこっと写ってるのが、つれあいがつくってくれた茄子のグラタン。

それから、これもつれあいがつくってくれたじゃがいもスープ。
2017-07-13 002.jpg
こちらはむろん、庭で採れたじゃがいもをつかっての。

で、これだけで、ワインをつけたらそれなりのまとまり方なんですが、やっぱり家庭の食卓ですから、そのまとまりを乱すようなのも出てくる。
というのが前日の残り物。まずはかぼちゃの鶏そぼろ煮。
2017-07-13 004.jpg
これが一日おくとなんていうか、かぼちゃの角が取れて丸い味わいになってるような気がしたりする。
ちなみに、かぼちゃを食べた後、残った鶏そぼろをごはんに乗っけて搔き込むっていうのは密かな愉しみ。

で、これだけならそんなに脱線とまではいかないんですが、さらにもうひとつ、きのうの残り物、水茄子とじゃこエビの煮びたし。
2017-07-13 003.jpg
こちらも、冷蔵庫に入れてたんでひんやりとした口当たり。
残りのだし汁も、動物性の旨味が漂いながらも、スッとした味わい。

とまあ、こんなふうに冒頭のハンバーグのまとまりが、こんなふうに脱線したりするわけなんですが、それでもかまわずにワインを合わせる。
2017-07-13 005.jpg
むろん、赤ワインに水茄子とじゃこエビの煮びたしなんて合うわけないんですけど、それを食べるときは赤ワインを飲まなけりゃいいわけでして、そんなふうにでもしないと余所はともかくわが家ではやってられない。
むしろ、いろいろ脱線するのが家庭の食卓の妙味。そのうち予期せぬ出会いなんていうのに出くわすかもしれませんし。

JUGEMテーマ:グルメ


家庭料理 | comments(0) | - | 

COMMENTS

COMMENT?

 
 
 


S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>