厨房男

こどもの頃に欠乏していた食の体験を取り戻そうとする厨房男の喰う・呑む・つくる・・・のはなし
<< 庭のじゃがいももひと段落  ことしもエビだしの冷やしうどん >>

長いもの

家人は長いものが苦手。
ちなみに「長いもの」っていうのは、たとえば鰻とか穴子とか鱧とかのことを言うんですが、家人が苦手なもんで、近所に評判の鰻屋があるんですけど、これまでずっと敬遠してきた。
でも、反対にぼくはこの長いものが好き。
むろん、そのことは家人も知ってることで、だから最近臨時収入があったときに「鰻でも」とお小遣いをくれた。
なので、さっそくその評判の店でいそいそと鰻を買ってきたわけ。
2017-06-25 001.jpg
で、もちろん鰻丼。
鰻1尾を2層にして、上に山椒を振り木の芽を飾って。

もちろん家人は長いものが苦手なわけで、鰻の代わりにいろいろと。
まずはてんぷら。
2017-06-25 002.jpg
この日は小エビとたまねぎ、三つ葉を使ったかき揚げと、あと、山芋、レンコン、さつまいも。

それから、昼に拵えた千草卵と上の娘のためのヒラメの造り。
2017-06-25 003.jpg
ちなみに、つれあいと下の娘には画像には収めてなかったんですけど、ヒラマサの照り焼きを。
でも、上の娘は照り焼きイヤだっていうもんですから。

それから、こちらは家族共通で味噌汁。
2017-06-25 004.jpg
じゃがいも、にんじん、えのき、油揚げ、そしてわかめ。
いつもながらに具だくさんの味噌汁なんですが、家人から具が多すぎる、なんていう意見も。こらこら、ぼくはもともと味噌汁はシンプルなのものって思ってるんやけども、みんなの好みにあわせてるんやでと思って・・・も口にはしないけど。

で、こちらは鰻同様ぼく専門。このところずっとの住吉。
2017-06-25 005.jpg
というわけで、ばたばたしながらも鰻丼。
少なくともわが家では、長いものにはチカラが要る。単に巻かれるだけではイケないようで。

JUGEMテーマ:グルメ
  

中食 | comments(0) | - | 

COMMENTS

COMMENT?

 
 
 


S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>