厨房男

こどもの頃に欠乏していた食の体験を取り戻そうとする厨房男の喰う・呑む・つくる・・・のはなし
<< 小麦屋弥平のパニーニ 自家製ツナのサラダと  ブドウの木のパフェ 父の日前の試練? >>

住吉には、ひと癖ありそな棒ずしを

このところ清酒は住吉をずっと飲んでます。
M大兄からの卒業記念の贈り物。
厳密に言うと、卒業記念の宴会に差し入れたのが廻りまわってあれれっていうことで。
ま、ともあれそれを。
ただ、一升瓶をそのまま冷蔵庫に入れるのはちょっと御無体っていうんで、少しきれいめのボトルに移し替えて冷蔵庫で冷やして。
2017-06-22 001.jpg
黄味がかった色合い。
独特の樽香があって、それが好き嫌いの分かれるところ。
ハマればハマるし、そうでなければ敬遠する向きも。
で、ハマったんですよねぇ、これが。
だから若い頃はずっとこの酒を飲んでた。

で、このあいだ。
その日はぼくもつれあいも時間がなくて、つれあいがデパ地下でなんか買って帰ろうかって電話をくれた。
で、いろいろ候補を挙げる中から選んだのがコレ。もちろん住吉にはこれやろうということで。
2017-06-22 002.jpg
鯖の棒ずし。
ひと癖ありそうなのを住吉にぶつけようという魂胆で。
なかなか狙いどおり。
夫婦漫才のように仲がいいのか悪いのか。そんなちょっとオモシロイ感じのマリア―ジュ。
ただ、この棒ずし、ちょっと昆布がゴツイ目。
もうちょっと柔らかな奴やったらもっとヨカッタんですけどね。

ただ、棒ずしだけっていうのも芸がないんで、ぼくもシゴトの帰りにちょっと買ってきた、茄子の揚げびたしと、きんぴらレンコンを。
2017-06-22 003.jpg
きょうはだから、買ってきたやつばかり。
でも、いろいろ見繕うのもなかなかムツカシイ。
ともすればいっぱい買い込んでしまいますからね。
だから、この日はけっこう抑えが効いてヨカッタかな。

JUGEMテーマ:グルメ
  

中食 | comments(0) | - | 

COMMENTS

COMMENT?

 
 
 


S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>