厨房男

こどもの頃に欠乏していた食の体験を取り戻そうとする厨房男の喰う・呑む・つくる・・・のはなし
<< 「人間は料理をする(下)」  カレーのサラダ ひとりよがりではありますが >>

在りし日のじゃがいもパンを想い起こさずにいられない

日曜日に京都に出かけたつれあいが、伊勢丹でアンデルセンの北海道産ポテトロールを買ってきてくれました。
この北海道産ポテトロール、丸々1個のじゃがいもをパン生地で包んで焼き上げ、上に刻んだ十文字にマヨネーズを盛ってある。
で、じゃがいもをパン生地で包んで焼き上げたパンってなると、以前わが家が愛してたルヴァン・ルヴュールのじゃがいもパンを想い起さずにはいられない。
2017-05-16 001.jpg
ルヴァン・ルヴュールのじゃがいもパン。
以前わが家の近所にルヴァン・ルヴュールというパン屋さんがあって、数年前に惜しまれつつも閉店するっていうことがあったんですが、そこのおっちゃんはそういえばアンデルセン出身って言ってたような言わなかったような。
2017-05-16 003.jpg
でも、ルヴァン・ルヴュールのじゃがいもパンと違うのは、上に刻んだ十文字に盛ってあるのがマヨネーズっていうところ。
けっこうじゃがいもパンにマヨネーズっていうところは多いんですが、ルヴァン・ルヴュールのじゃがいもパンはマヨネーズを使わずに、バターをたっぷりと滲み込ませてた。
2017-05-16 002.jpg
それでも、そんな違いがあるにせよ、コーヒーと一緒にいただくと、在りし日のルヴァン・ルヴュールのじゃがいもパンがアタマに蘇る。
今度いっぺん、いつもパンを焼いてもらってるKくんの奥さんにでも頼んでみようかなぁ。

JUGEMテーマ:グルメ
  

パン | comments(0) | - | 

COMMENTS

COMMENT?

 
 
 


S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>