厨房男

こどもの頃に欠乏していた食の体験を取り戻そうとする厨房男の喰う・呑む・つくる・・・のはなし
<< 単純で能天気  少しのおこぼれとお礼のサラダ >>

鶏ハンバーグ 無粋で素っ気ないネーミングですが

このあいだ、筑前煮をした時にレンコンが余ってたんで、その日はそのレンコンを使って鶏ハンバーグをつくりました。
2017-04-19 001.jpg
鶏ハンバーグ。
どうも無粋というか、そのまんまのネーミングなので素っ気ないんですが、要は鶏挽肉とレンコンを使ってつくるチキンパティ。
いつもならオリーブオイルでソフリットしたたまねぎとにんにくを入れるんですが、今回は残りをお弁当に入れることを想定して、にんにくを控えておこうということで。

だったらオリーブオイルもちょっと見合わせたほうがいいかもねってことで、たまねぎのソフリットには太白胡麻油を使ってみた。
あと、今回はレンコンの量が中途半端やったもんで、いつもならつなぎもレンコンを擂り下ろしたものを使うんですが、今回は代役に自然薯を使用してみた。
まあ、そうなると元の出自のイタリアンからはずいぶんと離れたところに行ってしまいましたヮ。

それから野菜はというと・・・
2017-04-19 003.jpg
まずはサラダ。
こちらは、いつものレタス、トマト、きゅうりに加え、ベビーリーフとブロックリー、それにバゲットをこんがりとトーストし、それを砕いて散らしてみた
まあ、相変らずのサラダ。
で、それだけじゃあっていうんで、野菜のチーズ焼き。
2017-04-19 002.jpg
そもそもはたけのこがいっぱいあるっていうんで、それをチーズ焼きにしようかという発想から始まったんですが、つれあいはじゃがいもが食べたいっていうんで、ええい、それじゃあ、いろいろ入れてみようってことで、たけのこ、じゃがいも、にんじん、かぶ、それにブロックリーの軸まで入れて、焼肉のたれを少々絡めてチーズをまぶし、オーブンでこんがりと焼き上げた。

それからスープ。
2017-04-19 004.jpg
スープはじゃがいもスープが有力やったんですけど、オーブン焼きに使ってしまったんで、今回はコーンスープ。
缶詰のコーンをミキサーにかけ、それを漉したのに先のソフリット、それにチーズ焼きをするのに野菜を下茹でしたスープストックを混ぜ、さらにミルクを加えて味を調え、最後にカルピスバターを落として。

で、ワインはこのあいだ開けた赤ワインで我慢して。
2017-04-19 005.jpg
この日はクセのない鶏ハンバーグと野菜が多かったんで、ほんとは白ワインが欲しかったんですけど、赤ならせめて軽めのが欲しかったんですけど、シャトー・レ・テュイルリー 2012。ミディアムからフルボディ。しかも、あんまり好みでない味わい。

とまあ、ワインは蹴躓きましたけど、めいめい自分の皿に盛りこんで。
2017-04-19 006.jpg
鶏ハンバーグは基本、何もつけずに食べれるような味付けにしてるんですけど、まあ、今回は元の出自のイタリアンからはずいぶんと離れたところに行ってしまったんで、めいめいがポン酢やトンカツソース、柚子胡椒ドレッシングなど工夫をしたんですけど、結局は大根おろしとポン酢の組み合わせがいちばんやかったみたい。
それにしても、ちょっと鶏ハンバーグがデカすぎたかな。

JUGEMテーマ:グルメ
   

家庭料理 | comments(0) | - | 

COMMENTS

COMMENT?

 
 
 


S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>