厨房男

こどもの頃に欠乏していた食の体験を取り戻そうとする厨房男の喰う・呑む・つくる・・・のはなし
<< ことしも冷しゃぶ  旬のたけのこで青椒肉絲 >>

たけのこと山椒のかおり

つれあいのお父さんから連絡をいただきまして、つれあいの実家に行ってみるとコンテナ一杯のたけのこ。
2017-04-16 001.jpg
好きなだけっていうんで、恐縮しながらも半分ほどいただきまして、おまけにお義母さんからも茹でたのを少し。
で、今回はその茹でた方をつかって若竹汁。
2017-04-16 002.jpg
新物のワカメを買ってきて、茅の舎の極みだしを使い、さらに庭先から摘んできた木の芽を添えて。

やっぱり掘りたて茹でたてのたけのこっていうのは味が違う。
独特の歯切れの良さと微かな苦み。年中出回ってる水煮にはない魅力がありますね。

で、今回は手巻き寿司を。
例によって出来の良かったのを少々。
まずは鯛と貝割れ。
2017-04-16 003.jpg
このあたりはまだスタンダード。
やっぱりこういう組み合わせっていうのははずれがないんでね。

それから鮭のハラミときゅうり、マヨネーズ。
2017-04-16 004.jpg
まあ、これも今となってはコンサバかもしれませんけど。

で、それを住吉で。
2017-04-16 005.jpg
やっぱりこの住吉、むかしっから飲んでるお酒。
少し癖があるんですが、飲み慣れるとそれがいい。
今回はM大兄から2本いただいたんで、しばらくはこのお酒が続くかな。

で、そういうのをチビチビやりながら、今回のベストワン。
2017-04-16 006.jpg
ま、単純に、鯛に山椒の芽を添えただけのもの。
これを醤油をつけずに塩で。
やっぱり木の芽が芽吹く季節のせいか、山椒の芽のあの香りが恋しかったんでしょうかね。

JUGEMテーマ:グルメ
    

家庭料理 | comments(0) | - | 

COMMENTS

COMMENT?

 
 
 


S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>