厨房男

こどもの頃に欠乏していた食の体験を取り戻そうとする厨房男の喰う・呑む・つくる・・・のはなし
<< 前日のエビフライでサンドウィッチを  ヘビーローテーションのキャベツを使ってお好み焼きを >>

やっぱり旬のたけのこ

たけのこは水煮にしたのが年中出回って入るんですが、やっぱり旬のたけのこは一味違うんで、わが家ではたけのこは今の時期に集中して食べる。まあ、つれあいの実家からどっさりくれるっていうのもあるんですが。
筑前煮っていうのはそんなに季節感はないんですが、それでもやっぱりたけのこが入ってないと愛想ないんで、やっぱりこの時期に炊くことが多い。
2017-04-12 001.jpg
いんげんかさやえんどうがあったら、もうちょっと彩り豊かになるんですが。

季節感っていうと、これは季節感をはずしてるんですが、鯖。
でも、これ、ノルウェイ産の。
2017-04-12 002.jpg
すごい脂の乗り。
ノルウェイ産、おそるべしってところです。

それからたけのこごはん。これはまあ、前日に炊いたのを温め直して
2017-04-12 003.jpg
炊き込みご飯っていうのは数あるんですが、ぼくはやっぱりたけのこごはんがいちばん好きで、この季節、何度も何度もたけのこごはんを炊く。
もはやレシピも何もなく、味つけも目分量。
それでもおいしく炊きあがるから腕前を自慢すべきって言いたいところなんですが、実のところ旬のたけのこのチカラに負うところが大きいっていうのがコトの真相。

まあ、それはともかくこの日は麦焼酎で。
2017-04-12 004.jpg
少し花冷え。
でも、今も山ではにょきにょきたけのこが育ってるに違いない。
夜中にそんな想像をしてひとりニタニタ笑ってるのは、ヘンなおっさんではありますが。

JUGEMテーマ:グルメ
    

家庭料理 | comments(0) | - | 

COMMENTS

COMMENT?

 
 
 


S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>