厨房男

こどもの頃に欠乏していた食の体験を取り戻そうとする厨房男の喰う・呑む・つくる・・・のはなし
<< ふたたびの壷天  さくら鯛 もう1尾は塩釜焼きに >>

梅は咲いたか、さくらは鯛で

ことしも庭の梅が花を咲かせました。
2017-03-20 001.jpg
わが家の梅は開花が遅くて、寝ぼけ梅なんて呼んでたりもするんですが、この梅が咲くと、桜はまだかいなっていう流れになる。
で、桜はまだですが、きょうはさくら鯛、義弟一家が釣ってきてくれたやつ。
2017-03-20 002.jpg
真鯛は冬から3月の終わりにかけてが旬。それから産卵に向かうので、卵に栄養を取られて味が下降を辿るって言われてるんですが、そのせいかどうかは知りませんけど、産卵期の春には桜のような鮮やかな美しい色に染まるとか。だからこの季節の鯛をさくら鯛って呼ぶんかな。
で、きょうは2尾いただいたうちの1尾を捌いてみた。
2017-03-20 003.jpg
これから産卵に向かうってことで、はらわたには小さな鯛の子のようなものがあったけど、まだそれほど栄養は行ってないよう。
それに、締めてしばらく経ってるので、身もそんなに固くなく、うまい。

で、タイと一緒にもうひとついただいたのがワカメ。
2017-03-20 004.jpg
これがもうハンパない量。
さっそくさぁっと湯通しして、きゅうりと新子を加えて酢の物にしてみた。

それから、海の物ばかりっていうのはちょっとなぁって思ったんで。
2017-03-20 005.jpg
かぼちゃとじゃがいもを鶏の挽肉を入れて焚き合わせた。

で、あとは味噌汁をつくって、ようやく酒にたどり着いた。
2017-03-20 006.jpg
この日はつれあいが外出で、ぼくと娘2人の食卓。
あしたはもう1尾。今度は塩釜焼きにでもしようかなぁ。

JUGEMテーマ:グルメ
   

家庭料理 | comments(0) | - | 

COMMENTS

COMMENT?

 
 
 


S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>