厨房男

こどもの頃に欠乏していた食の体験を取り戻そうとする厨房男の喰う・呑む・つくる・・・のはなし
<< ことしもようやくシゴトが終わりました  月末音楽のまとめ 2016 >>

最後の骨休め

ここ最近、年末は近くの温泉でゆっくりしてる。
まあ、おせちづくり前のインターバルっていうか、忙しいのを棚上げしての逃避というか・・・
ともかく、それでことしも紀州南部ロイヤルホテル。で、ディナーのレストラン四季。
まずはこどもらの前菜。
2016-12-29 001.jpg
むかしっからコドモの料理はワンプレートのお子様ランチって相場が決まってたんですが、ここ最近はホント贅沢になりまして、なかなか本格的なシーフードサラダ。

で、オトナといえば、こんなふうな。
2016-12-29 002.jpg
フォアグラのコンフィーにリンゴのコンポートとベリー系のソースが添えられてる。
さらに、ほんのりロックフォール風味のホイップクリームみたいなムースは鴨肉と組み合わせてかな。
まあ、鴨肉はともかく、フォワグラは暖かいののほうが好みなんですがね。

で、それをコート・デュ・ローヌのギガルっていうので。
2016-12-29 003.jpg
シラーが主体だったかな。けっこうなボディでスパイシーな感じの。
で、これはオトナだけの特権と思ってたら、コドモの特権がやってきました、オムライス。
2016-12-29 004.jpg
パンとのセレクトでオムライスとは。
パンを選ぶか、それともオムライスかって訊くとたいていはこっちへ流れるんやないかなぁ。それにスープもついてる。
2016-12-29 005.jpg
返す返すも、コドモはワンプレートやったのに、おいらの時代は。
てなぼやきを呟いてると、オトナのパンがやってきた。こちらはオムライスとのセレクトはありません(アタリマエか)。
2016-12-29 006.jpg
でも、これをワンプレートに入れてご自由にどうぞっていうのは、ちょっとぞんざいなような気もしますがね。
で、コドモがポタージュなら、こちらはっていうんでコンソメのオニオングラタンみたいなの。
2016-12-29 007.jpg
浮き身のバゲットと、ポーチドエッグが入ってる。
これで一息ついてると、こどもらのメインプレートがやってきた。
2016-12-29 008.jpg
エビフライとヘレのステーキ、それにフライドポテトと鶏の唐揚げがついてる。
エビフライとハンバーグではなくて、ヘレのステーキっていうところがミソ。おいらの時代なら考えられないヘレステーキだわ。
で、こっちはというと、ホタテ貝柱のソテー。
2016-12-29 009.jpg
ジャガイモをベースとしたソースにバジルソースとバルサミコがかかってる。
なかなかバジルソースがアクセントになってて、貝が苦手なぼくでもおいしくいただけました。
で、ようやく、オトナのメイン。こちらもヘレステーキ。
2016-12-29 010.jpg
ちょっとボク的には火が入り過ぎかな。
でも、ここまでワインを残しておいてヨカッタ。

というわけで、最後のデザートはみかんのシブーストとグラスに入ったジュレ、それにチョコレートのムース。で、コーヒーと。
2016-12-29 011.jpg
コドモとオトナが同時進行で、結構楽しめました。
でも、去年とシェフが代わったんかなぁっていうくらいの印象で、いろいろと試行錯誤の最中のよう。
まあ、ともかく、ことしもこれが最後の骨休め。というわけで、そろそろおせちに取りかかろうっと。

JUGEMテーマ:グルメ
   


フレンチ | comments(0) | - | 

COMMENTS

COMMENT?

 
 
 


S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>