厨房男

こどもの頃に欠乏していた食の体験を取り戻そうとする厨房男の喰う・呑む・つくる・・・のはなし
<< きょうはひさびさに自家製のミートソース  こんどはムスメのハンバーグ >>

谷町のコションローズ こういう店にオトコひとりで入るのって・・・

少し前、その日は朝から府庁近くに用事があって、昼からそのまま休暇をいただいた。
昼前に用事が終わり、昼飯をどうしようかなぁって考えて、ずっと前にランチを食べた「パリオランジュ」に向かったワケ。
でも、たしか「パリオランジュ」があったところは別の店になってて、ちょっとがっかりしながら入ったのがその店、「コションローズ」。で、ランチとグラスワインを頼み、まず運ばれてきたのがこのスープ。
2016-11-13 001.jpg
とうもろこしが主体の。
いつもとうもろこしのスープをつくるときは、ミキサーでガガガと潰して丁寧に裏ごしをするんですが、ここのスープ、裏ごしなどせずにそのまま。それがなんていうかすごく新鮮で、野趣っていうか、ワイルドな感じだぜぇ。

それからメインの黒豚と若鶏のグリル。
2016-11-13 002.jpg
大根や玉ねぎ、パプリカ、じゃがいも、インゲン、大豆など、いろんな野菜が散らばってて、メインの食材が見え隠れしてるんですが、ソースもビネガー系のとジェノベーゼと。なかなかきれい。
で、グリルはどうかっていうと、若鶏はともかく黒豚は、以前の店とも変わらないんやないかな。
それから、ワインを撮り忘れたんですけど、たしかローヌのワインで、グルナッシュ主体だから軽めっていう説明やったと思う。

で、それに自家製パンがついて。
2016-11-13 003.jpg
というわけで、「コションローズ」。
改めて調べてみると、どうも以前の「パリオランジュ」から改装改名しただけらしいということ。だから別に以前の店と較べて・・・なんていうのも馬鹿馬鹿しい話やったみたい。
ただ、それはともかく今回気づいたこと。こういう店にオトコひとりで入るのって、店の人や周りの客にすると多少違和感があるような感じで、どうも空気がヘン。まあ、昼間っからワインを頼みながら画像を撮ってるっていうのは、今思うとそりゃ怪しい客やわなぁと。
自身はあんまり意識してなかったんですけど、ちょっと考えないとアカンのやろなぁ。

JUGEMテーマ:グルメ
  

フレンチ | comments(0) | - | 

COMMENTS

COMMENT?

 
 
 


S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>