厨房男

こどもの頃に欠乏していた食の体験を取り戻そうとする厨房男の喰う・呑む・つくる・・・のはなし
<< 朋あり遠方より来る 特設の大阪ラウンジでまた楽しからずや  そろそろウチメシのことも書かないと >>

この日はGAJAのワイン、カ・マルカンダが鍵

親友のがんちゃんの霊前にワインをお供えしてきました。
2015-11-02 001.jpg
イタリアの名門、GAJAのカ・マルカンダっていうの。
で、この日はこのカ・マルカンダが鍵。
というのも、この日は奥さんのHちゃんともども友人のYちゃんとこで晩ごはんを呼ばれるっていうことになってまして、事前に何が食べたいって訊かれたもんですから、う〜ん、ワインに合う料理っていうのはどうかなってお願いしてた。それで、ワインはぼくが持参するわっていうので持ってきたのがこれ。ま、先にがんちゃんに一献っていうのが冒頭の画像。

というわけで、お呼ばれしたYちゃんちの食卓。
まずは小芋とイカの煮付け。
2015-11-02 002.jpg
うちではなかなかできない一品。だって筒のイカを扱うのっていうのはどうも苦手ですからね。
それから煮びたし。
2015-11-02 003.jpg
これはわが家でも定番のやつ。
でも、わが家のとはビミョ〜に味が違っててオモシロイ。

で、ここまで、首をかしげてる人もおられずハズ。
というのも、冒頭のカ・マルカンダとはちょっと距離があり過ぎなんやないかなと。
でも、それはしかたのないこと。ていうのも、ぼくが持参するのは赤とも白とも言ってなかったですからね。それにYちゃん、白ワインは用意してくれてた。
それでもやっぱり、がんちゃんにも献じたせっかくのカ・マルカンダですからね。

けど、サラダにはカ・マルカンダでも大丈夫。
2015-11-02 004.jpg
アボガドと生ハムと黒オリーブなんかがアクセントで散らばってる。
ことにアボガドとカ・マルカンダはけっこう相性もイイ。

それから、さんまのハンバーグ。
2015-11-02 005.jpg
さんまですから、少しクセもあるんですが、それをつなぎと薬味でうまく解消してる。
殊に大根おろしと柚子胡椒ドレッシングとでこれを食べるとなかなかイケる。
カ・マルカンダとも案外ケンカせずと言ったところ。

で、ちょっと変化球気味で大根餅。
2015-11-02 006.jpg
つなぎの片栗粉か、白玉粉の食感がぷるるんって感じでオモシロイ。
でも、これは単純に白かスパークリングやなぁ。

で、最後が味噌汁。
2015-11-02 007.jpg
蕪と油揚げの。
これも我が家でも作るんですが、その違いがやっぱりなかなか興味深いところ。
うちではあんまりかぶの葉を入れないんやけど、こうしたらけっこううまいなぁって感心しきり。

で、最後はダンナのTも帰ってきて、12時ごろまでわいわいがやがやと。
どうもごちそうになり、遅くまでお邪魔して申し訳ない。
Yちゃん、また来月もやろうやって言ってくれてたけど、また甘えてもええんかなぁ。

JUGEMテーマ:グルメ
  


その他 | comments(0) | - | 

COMMENTS

COMMENT?

 
 
 


S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>