厨房男

こどもの頃に欠乏していた食の体験を取り戻そうとする厨房男の喰う・呑む・つくる・・・のはなし
<< 桃と芋焼酎(北薩)で「ももいも」  レトルトの罪滅ぼしに >>

イチゴ大福には驚かなくなったんですが驚いた、パイナップル大福

もうイチゴ大福には驚かなくなったんですが、驚いた、今度はパイナップル大福。
でも、所詮イチゴ大福の二番煎じやないって、半ば訝しげに食べてみたんですけど、これがヘェ〜って感じ。
2015-06-26 001.jpg
パイナップルを白餡で包み、それをまた餅生地でくるんだだけなんですが、
パイナップルのフレッシュな酸味と白餡のもったりとした甘さがけっこう合う合う。
で、とりあえずは麦茶で。
2015-06-26 002.jpg
まあ、麦茶でも合わんことはないんですけど、なんか日本酒は無理としても白ワインでもイケそうな感じ。ま、安ワインにパイナップルを入れると、甘さを強めて口あたりがよくなるそうですから、安い薄っぺらな味のソアヴェとかを一緒に飲めば、パイナップル系のニュアンスのあるカリフォルニアのシャルドネぽくなるかもね。
2015-06-26 003.jpg
ウィキペディアを見ると、果物などを使った大福としては、他にも、栗大福、ぶどう大福、オレンジ大福、ピーチ大福、メロン大福、ブルーベリー大福、柿大福、トマト大福などがあるそう。
ま、何でもかんでもくるめばいいっていうもんじゃぁないんでしょうが、次は何が出てくるかちょっと気になるところ、ではありますが。

””
JUGEMテーマ:グルメ



スイーツ | comments(0) | - | 

COMMENTS

COMMENT?

 
 
 


S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>