厨房男

こどもの頃に欠乏していた食の体験を取り戻そうとする厨房男の喰う・呑む・つくる・・・のはなし
<< 豪也 今回の中華料理のマイブームはこの店から  ポール・ボキューズのクロワッサン風トースト 立派なかたちのアタマに出会うと・・・ >>

キリンの『496』

去年のこと、キリンが始めた「スプリングバレーブルワリープロジェクト」。
なんでも、新次元のクラフトビールを目指して始動させたプロジェクトなんだそうで、4000セット限定の試作品『496』っていうのが7月末に売り出されたんで、思わず申し込んでしまった。
で、現物が届いたのが9月下旬。さっそく飲もうか、いやちょっと待てよ、やっぱりこういうのってみんなでシェアしたほうがええかなぁって考えて、2本を手元において、残りを2本ずつビール好きの知人2人にプレゼントした。
で、手元に残した2本のうちの一本をようやく開けてみようかなと。
2015-01-12 001.jpg
ま、なんていうか・・・とにかく、おいしい。
プロトタイプだから、もっと大胆に冒険してるのかと思いきや、むしろバランスを取るのに腐心してるようで、さわやかなホップの香りと苦み、それに麦芽の甘さが、不思議とバランスが取れてる。
で、このビール、きっとこんなのが合うんと違うかなぁっていうことで、試したのがこれ。
2015-01-12 002.jpg
サーモンのムニエル。
ビールにはフライや!とか、焼肉や!とかいうのとはまたちょっと違う。さりとてまったく脂気なしっていうのもどうかなぁっていう読み。最後に絞るレモンっていうのもいいんやないかなぁってことで、だいたい読みどおり。
ま、あとはその日の副菜。まずはフルーツトマトとブロッコリー。
2015-01-12 003.jpg
まあ、悪くはない。悪くはないんやけども・・・
ブロッコリーはともかくとして、フルーツトマトは行き過ぎ? フツーのトマトならもう少し馴染むんかなぁ。
それから、釜揚げしらす。
2015-01-12 004.jpg
これはたまたま。
でも、大根おろしとポン酢があれば、もっとこのビールに馴染むんやないかなぁっていう予感はある
あと、こんなのはどうかっていうんで、宮崎みやげの炭焼きの地鶏。
2015-01-12 005.jpg
地鶏の味の濃さっていうのが勝ち気味やけど、これはこれでなかなかイケる。
ていうか、地鶏に限らず、うまい鶏の塩焼きならけっこう相性がいいんやないかなぁ。

ていうわけで、味噌汁。まさか、これとは相性は考えてませんでしたが。
2015-01-12 006.jpg
とまあ、『496』といろいろ相性を試してみたけど、肝心の「496」はどうかっていうと、やっぱりまあ、なんていうか・・・とにかく、おいしいとしか。
目が覚めたときに、さっきまで見ていた夢のことをうまく説明できないように、なんかもどかしさが残るんですが、あと1本飲めば、そのあたりうまく説明できるかというと、どうもそんな自信もない。ま、最後の一本はそんなことは考えずに愉しみに徹しますけどね。

JUGEMテーマ:グルメ
     


アルコール | comments(0) | - | 

COMMENTS

COMMENT?

 
 
 


S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>