厨房男

こどもの頃に欠乏していた食の体験を取り戻そうとする厨房男の喰う・呑む・つくる・・・のはなし
<< 三が日も明けて、睨み鯛で鯛めしを  小麦屋弥平のパンで300円ちょっとの朝食 なんか清々しいヮ >>

牛モモ肉のステーキ。安い割にはうまかったっていうのもあるんですが・・・

きのうもアップした牛モモ肉のステーキ。安い割にはうまかったっていうのもあるんですが、この日は主菜に抜擢。
きのうのは、小さいやつを2枚ばかりやったんですが、この日はひとりに1枚ずつというわけで。
2015-01-05 001.jpg
焼き方はきのうのと同様、裏表に細かく切り目を入れて塩胡椒をして。
で、フライパンで牛脂を融かし、にんにくチップをこんがりと色付け、その脂でサァッと焼き上げた。
で、まあ、曲がりなりにもステーキですから、付け合せはそれに合わせて。まずは厚切りハムともやしのソテー。
2015-01-05 002.jpg
ホントはポン酢なんかを落として味付たいところなんですが、下の娘がポン酢が苦手なもんですから、ちょっと変化球。以前いただいたマキシマムっていう、ご大層な名前の調味料で味付ける。
この調味料、またの機会に詳しく書こうと思ってるんですが、けっこうイケる。
それから、次の付け合せ、じゃがいものバター焼き。
2015-01-05 003.jpg
画像でも分かるようにけっこう黄色いじゃがいもで、一見インカのめざめのようにも見えるんですが、そうではなくて、皮はさつまいものような赤色。アンデスレッドっていう種類のやつ。で、それをおなじみのカルピスバターで焼き上げる。味付けは塩のみ。
で、もう一皿、フルーツトマトとサニーレタスのサラダ。
2015-01-05 004.jpg
というわけで、モモ肉のステーキに、厚切りハムともやしのソテー、じゃがいものバター焼き、フルーツトマトとサニーレタスのサラダっていう、けっこう充実のメニュウに。
さらに蛇足ながら、おせちの残りも。
2015-01-05 006.jpg
この日のメニュウ、冒頭にも書いたように、モモ肉のステーキが安い割にはうまかったっていうのもあるんですが、実はワインを呑みたかったからっていうのもあったりして、ヴィラ・アンティノリ・ロッソ2010。
2015-01-05 005.jpg
去年の暮れにエノテカでハーフボトル10本入りの福袋っていうのを見つけたんで、ことしはこれで行こうっていうことで。ハーフボトルなら一人で呑みきっても、そんなに酔っ払いませんからねぇ。
で、まずはそのうちの1本、ヴィラ・アンティノリ・ロッソ2010。
いわゆるスーパータスカンの系譜に属するワインなんですが、凝縮した果実味で適度なタンニン、なかなかバランスの取れたワインやないですかねぇ。肉をガブッと食って、このワインをいただくと、ああ赤ワイン呑んでるぅって実感が湧く。
ことしの目論見はなかなかいいんではないかって思える最初の1本でしたヮ。

JUGEMテーマ:グルメ
    

ワイン | comments(0) | - | 

COMMENTS

COMMENT?

 
 
 


S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>